スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジムカーナ・シリーズ

先月29日(日本は3月1日)にリリースされたジムカーナ8



言わずと知れた世界的人気のラリードライバー、
ケン・ブロックを中心とした動画シリーズの最新作です


今回の舞台はドバイ、観る前からイヤな予感がしました
中東の雰囲気は車がカッコ良く見えない、というのが僕の勝手な持論で、
例えばドバイのスーパーカーなんかは何故かキラキラ感が消えてしまいます
そのドバイにジムカーナ6までと同じく3ドアハッチのフィエスタでしょ、
なんだかわくわくする要素がない

でも前回の7は期待を良い方向に大きく裏切る最高傑作だったし、
とにかく観てみるか・・・

reflame4gif.gif



冗談抜きで最後までもたず、寝落ちしました

翌朝、数回続けてパソコンで観たのですが
残念ながら事前予想が的中、駄作だった6の焼き直しって感じでしたね

魅力のない砂景色、作りこまれたつまらない街、マンネリなアクションとカメラアングル
チョロQのようなフォード・フィエスタRS
モーモーモー!と一本調子なエンジンサウンドは公園の草刈作業のようです
これ、皆さん面白いですか??

いかにジムカーナ7がEPICだったのか、改めて確認しました
当たり前ですが、優れたボディデザインは全てのアクションの見栄えを引き上げます
65年のカスタム・マスタングとチョロQではドリフトひとつの印象がまるで別物
また、現在のF1が証明しているように単調で刺激のない音は退屈さを助長するだけです

スポンサーのフォードがフィエスタRSが推したいのはよくわかりますが
見栄えを考えたらシェルビーGT350Rあたりでしょ・・・

reffordgthitam_s.jpg

走る舞台だって都市に拘らなくてもいいと思うんですよ
ただマルホランドをドリフトしただけの動画でもけっこう面白いんだから

Tanner Foust Street Drift: Mulholland - GTChannel


中東らしさとして、4駆の片輪走行シーンがありました
周囲をまわるだけという新しくもダイナミックでもないもので、これもまた退屈たいくつ&退屈
許可を取るのが難しいのはわかるけど、やるとしたらこういうの↓の周りをぐるぐるするべき

Saudi's Again Changing Wheels/Tyres while driving!


人気の高まりに比例して足カセが重くなっちゃうんでしょうね
アイデアはたくさんあっても、スポンサーの意向で無難に抑えられてしまう
ベストを尽くしていないコンテンツはやがてダメになるのが定石なんですが、
次のジムカーナ9はフォーカスRS・RXでやれとスポンサー様から指示されているようです

reffocusrx_s.jpg

フィエスタRS自体はラリーカーとしてカッコいいし、フォーカスRS・RXはさらにいい
しかし、こういったシリーズのファンの期待はもう少し違うところにあるんじゃないでしょうか
例えば、フォーミュラ・D車両をモディファイした方が動画として面白くなるのでは・・・

ともあれ、ジムカーナ・シリーズはドライビングアクション映像の可能性を示してくれました
今後、もっとぶっ飛びつつクールなものがどこかから出てくると確信しています

故コリン・マクレーとレッドブルが組んでたら・・・なんて考えても不毛ですね
彼らには最強ドライバー:セバスチャン・ローブがいるので今後を期待してしまいます

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

FXMD NSX、バトンウィロウ・レコードラップ

さすがに速い、バイパーACR(市販状態)を10秒くらい上回るタイム

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)



ルノースポールRS01

35Rのエンジンを積むミッドシップ
ルノーのデザイン力は侮れない
BMWやアウディよりずっと良いデザインをしてきます






取り扱いパーツの一覧

お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/03/06(日) 07:31:45|
  2. クルマ全般
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。