スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シャフトレス・スロットルボディ

スロットルボディで有名なアメリカのTWMインダクション

昨年の9月に排気系パーツのメジャーメーカーに買収されて
BORLAインダクションに社名を変えました

以前、ウェーバー3種類と比較した写真を撮っています

 weberTWM_s.jpg


キャブレターと比較すると随分シンプルなデザインですが

もっと進んだ設計のヨーロッパ製スロットルボディを見つけました!

WRCBTCC車両にも使われている本格的なもので、
徹底的にムダを排除したシンプルさがお気に入り
これと比べるとTWMはもはや古臭さが目立ちます

まずは直6サイドドラフトキット、ウェーバーやソレックスと同じボルトピッチのタイプ
サイズは38、40、42、45、48Φと豊富

 TB6cylA.jpg

次にホンダS2000
アルミ部分は赤、青、黒、シルバー、ポリッシュが選べます

 HondaTBS2000.jpg

そしてウェーバーIDA、つまりダンドラと同じボルトピッチのタイプ
サイズは45、48、50Φがあります

 IDATB.jpg

青い部分がスロットルボディ本体
赤く示したファンネルとエクステンションはそれぞれ長さの選択が出来ます

 extension.jpg


このスロットルボディ、外観がスッキリしてるだけじゃないんです

スズキ・ハヤブサ用(45Φ)を純正部品と並べると
 hayabusaTB1.jpg

気づきました?

ハヤブサ用をバルブ側から見てみましょう

 hayabusaTB2.jpg

中もめちゃくちゃスッキリ!

全開時にペラペラのバルブプレートしか残らないシャフトレスがコイツの売り
シャフトのある従来のスロットルボディと比べて最大10%の効率アップです
 hayabusaTB3.jpg

ウェーバーやソレックスだとここにベンチュリ2種類、ポンプジェット、
ごついシャフトなどがあり、大体20%くらい不利

・・・ってことは、シャフトレスの48Φに20%プラスでキャブの57.6Φ相当
50Φは60Φ相当ってことでしょうか

どちらもジーンバーグのダンドラ58Φよりかなり安い・・・!

ウェーバー48IDA(左)、ジーンバーグ58IDA(右)

 geneburgcarb.jpg


変わったところで、レクサス1UZ-FE用キットを出しています

NOSを綺麗に追加!

 1UZFETBNOS.jpg

珍しいレクサスだなあ・・・

 1UZFEAE86.jpg

 AE86uk.jpg

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

スクート4ローターFD3S

完全にレーシングカーの音
凄すぎます

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

R32GT-R、8.3秒

タイのナイトレース、相当速い32R
撮影アングルもカッコいい!

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/03/13(日) 00:18:17|
  2. スロットルボディ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。