スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナイトロメタン

最強の加速力を誇るレーシングカー、トップ・フューエル

このトップ・フューエルという言葉、直訳すると「頂点の燃料」というニュアンスで、
ナイトロメタンを主燃料としている2つのクラスを指します

それは

トップ・フューエル・ドラッグスター
トップ・フューエル・ファニーカー


一般的には前者がトップ・フューエル、後者がファニーカーと呼ばれています 

ファニーカー
 2funnys.jpg


この2クラスはエンジンや燃料に関しては基本的に同じレギュレーションに沿っており、
最大の特徴はナイトロメタン9:メタノール1の燃料で走るということ

ナイトロメタンはガソリンの1/4程度のエネルギー密度しかありませんが、
優れているのは空燃比
14.7:1のガソリンに対して・・・なんと1.7:1ですよ!
つまりガソリンより8.7倍も効率よく燃やせるんです
濃い燃料をドバドバぶち込み、同排気量での馬力はガソリンの2.3倍

現在のトップ・フューエルでは、8500馬力前後のパワー、950キロものトルクが
あると言われています

燃料供給の方法はメカニカル・ポンプ(燃圧はMAX35キロ)と42本のインジェクター
ウォーミングアップ~バーンナウト~走行1本で103リッターを消費するので、
燃費は5メートル/Lぐらいでしょうか

燃え残ったナイトロメタンはエキゾーストパイプ中で酸素と混ざってイエローの炎を出し、
酸素がなくなると水素を生んで白く燃えます
ナイトレースだとこれがキレイに見えるのですが、実際にかなりのダウンフォースを生み出しています
だから必ず上向きになってるんですね

トップフューエル
 top fuel dragster flames

ナイトロメタンのもうひとつの大きな利点は気化時に大量の熱を奪うこと
トップ・フューエルのエンジンは完全な燃料冷却で、ブロックには水穴すらありません

このエンジンと補記類はかなり面白いので、次回以降に詳しく書いてみます

よく勘違いされるのですが、ナイトラス・オキサイド亜酸化窒素、代表的な商品はNOS)と
ナイトロメタンは成分的には関連のない全く別のもの
それどころかナイトロメタンにNOSを吹くのは爆発に繋がる危険行為です

 top fuel explosion

最後に、5年くらい前からウィキペディアにある記事のタイトルはニトロメタンです
日本では昔から「ニトロ」と呼ばれてきたからでしょう
英語ではナイトロメタンなので、最近のレース雑誌なんかはニトロとは書かなくなってきました
(ちなみにウィキの記事タイトルを直そうとすると猛烈に反発されることがあるのでコワイです)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

トップ・フューエル・バイク

NHRAのクラスじゃないと思うんですが
これも恐ろしい乗り物ですね
350キロでバランスを崩して壁に接触

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  


童夢製プロトタイプF1のテスト走行

生々しいエンジン音が魅力的な動画です

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/03/20(日) 00:15:40|
  2. ドラッグレース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。