スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウェーバー50Φと55Φの違い

なかなか同時に揃わなかったウェーバー50Φと55Φ
やっと並べて比較する機会を得ました

実はこの2種類、チャンバーカバーの刻印以外は外観は全く同じ
口径はどちらも55mmで、スロットルプレート(バタフライ)とスロットルシャフト以外は
全てが共通部品です

画像を見ながら双方の相違点を確認してみましょう

5055comparison.jpg


ファンネル側からだと違いがほとんどわかりません

 5055fromup.jpg

・・・が、こちら側は歴然としています
スロットルプレートの径とシャフトの形状にご注目
プレートの傾斜はどちらも83度でした

 5055frombottom.jpg

アウターベンチュリを外してみます
50Φは46mm、55Φには48mmが純正装着
これらも内径以外は同じで、50・55Φの共通部品です

 5055venturis.jpg

厚みはかなり違いますが、外径は同じ55mm

 4648outerVs.jpg

アウターベンチュリの側面

 55outerV.jpg

次はインナーベンチュリ
中央のノズルからメイン系統の混合気が負圧で吸い出される仕組み
左側が風上

 55auxV.jpg

メイン系統からこの六角形の口に混合気が入ってきます

 55inV.jpg

続いてファンネルと各ベンチュリを外したチョーク内の比較
上から突き出しているのはポンプジェット

 5055inside.jpg

50Φの内径
ブルー55mm、レッド53mm、イエロー50mm
グリーンで囲った穴からインナーベンチュリに混合気が入ります
下の2つの穴は各ベンチュリを固定するスタッド用

 50DCO expl

わかりにくいのでイラストを書いてみました
横から見るとこうなります

 50550sideview.jpg

鉄製パーツの表面加工の色あいはロットによって結構変わりますが、
もちろん性能には関係ありません

 5055studs.jpg

尚、重量は55Φが約2キロで、50Φの方が50グラム程度重いという結果でした!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ポルシェ928、スーパーチャージャー

スタイルがもう少しかっこ良かったら評価が全く違ったはずのポルシェ928
せめてポップアップ式ヘッドランプでなければ・・・
トランスアクスルを早い時期に取り入れた高性能GTで、
コンセプトとしてはパナメーラよりずっと存在価値があったモデルだと思います

V8にスーパーチャージャーつけて、NOS吹いてどこでも仕掛けられるパワー
911の渋滞をごぼう抜き、360モデナもぶっちぎり!

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

ジェットドラッグスター、最後は・・・

面白いアングルです
炎が出る前に煙が大量に出るのはどうしてでしょう?
理屈がわかっていないのでジェットエンジンはいつも不思議

あと5秒見たかった結末

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/02/15(火) 03:14:28|
  2. キャブレター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。