スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノスタルジック・ワゴン

日本でRVが売れ筋の中心になってから15年以上が経ちました
おかげでステーションワゴン、1BOX、ミニバンの程度の良い中古車が選び放題
最近は大柄なボディでも燃費と走行性能まで上がってきて本当に助かりますよね

でもスタイルはどうでしょう?
実用車だから仕方ないって感じですか?

スポーツカー以上に空気抵抗を大きく受けるし、安全性、使い勝手などの要素を
加えていくと、デザインに難しさがあるのは理解できます

海外では昔からワゴンのステータスが高く、メーカーの力の入れ方が違いました
特に1970年代くらいまでは、エアロダイナミクスが重視されなかったので
すごく面白いデザインの実用車が数多く生まれています

クラシックで味のあるヤツをいくつかご紹介しましょう
僕の憧れの車達です


1.ボルボ・アマゾン・エステート

1967年式、2006年のSEMAに出展されたフルレストア車両

 67Amazon 2006SEMA_s

何と600馬力のモンスター
3リッターの直6が余裕で載るんですね

 67Amazon 06SEMA

セダンボディの2/4ドアもグッドデザインです
これは2ドアのカスタムカー
スウェーデンは昔から鉄鋼が有名で、国産旧車よりずっと良い鉄板を使ってるのも長所

Amazom moded

2.フォルクスワーゲン・タイプ2

言わずと知れた"ワーゲンバス"
実用クラシックモデルのド真ん中にいる存在です
現役当時から広い用途に応用され、生産が中止してからもカスタムベースの
王道の一つとして世界的に大人気
合理的で優れた基本設計と唯一無二のユニークなデザインで生産台数も多く、
今も次々と奇抜なカスタムモデルが作られています

まずはノーマルっぽい車両
変わった道路ですね~
この国では普通なんでしょうか

 bustrain.jpg

コンセプト・レーシングの有名なフルパイプ・ピックアップ

 concept_pickup.jpg

ボンネビルの塩の上にて

V8をミッドシップしたチョップトップ・モンスター

 62BusonSalt.jpg

レイトバスを高さ90センチに切り詰めた"バンケーキ"
短いハシゴ(笑)

 Vancake.jpg

1700馬力のV8を搭載するドラッグスター"メンタル・ブレークダウン"

 Mental Breakdowm

テンポ社が1949-66年まで生産していたトラック、マタドール
シャシーを見てわかるように前輪駆動でミッドシップ
VWのエンジン、ミッションを流用しています
スーサイド・ドアが似合うだけでなく、実用的なのが素晴らしい

 TempoMatadors.jpg



もう2車種、もっともっとふざけた車をご紹介したかったんですが 

・・・続きは「サーブ・キャンパーバン」へ

明日朝4時起きで関東出張、また旅の始まりです
出張先からも何とか更新します!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ランチア・デルタ・インテグラーレ、ヒルクライムのオンボード

このインテグラーレは700馬力以上
WRCの時より300馬力くらいアップされてます

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

ウォーター・カー

ダッジ・ラムにコルベットのテール
羨ましい遊びっぷり(笑)

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/02/20(日) 07:16:08|
  2. 外国車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。