スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FFバイク

30年以上前から世界の自動車の主流、FF

エンジン、ミッション、デフ、ドライブシャフト、ステアリング機構、その他の補機類
全てが前に収まるので、それ以外のスペースが単純な箱として広々と活かせる
車を単なる移動用の乗り物として考えると間違いなくFFが正しい

・・・で、皆さんはFFは好きですか?

車のパフォーマンスにおいては、後輪駆動の方が有利なことはもう答えが出てますね
GT、DTM、ルマン、フォーミュラ、ドラッグレース
ほとんどの競技において後輪駆動が圧倒しています



では、バイクでFFなら・・・?

有名なところでは、ヴェロ・ソレックス
あのソレックス社が作っていたFFの原付バイクで、エンジンを切れば
普通の自転車としても使えます

 velosolex.jpg

性能と効率を追求する現在ではあり得ないFFバイク

80年ぐらい前まではたくさん種類があったそうです


その中でもぶっちぎりでイカレてるのがこれ、メゴラ

 megola1.jpg

1921-25年の間にドイツで2000台程度が生産されました
ちゃんと走行できるのは現在では10台くらいしかありません

 Megola-1922.jpg

14馬力の640cc星型5気筒エンジンをフロントハブ内に搭載
ミッションとクラッチはなしで、もちろん前輪駆動
ボックスタイプのフレームはガソリンタンクも兼用

 megola2.jpg

エンジンの搭載位置が低いのでハンドリングは非常に良かったらしいです
最終型の最高速度は140キロで、1924年のドイツ選手権では優勝しています


更に1935年、メゴラのファンだった5人のエンジニアがやらかしました
名前はキリンジャー&フルンド

 killingerfreund.jpg

600ccの2スト3気筒エンジンをフロントハブ内にぶち込み、
メゴラと比べて空力やサスペンションを大きく改良
当時、このエンジンは他社の100ccエンジンよりも軽量でした

 killingerfreundwheel.jpg

高い評価を受け、もう少しで大量生産ってところまでいってたみたいですが、
1939年に第2次世界大戦が始まって計画はとん挫
1945年に米軍が発見したのがこのプロトタイプの残骸

 killingerfreundjunk.jpg

残念ながら完成車は1台も残っていません

奇抜なアイデアに光が当たらなかった例として、サーブ・キャンパーバン
似たケースですね

ビジネスの成功には強運も必要ということでしょう

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

C3コルベット

ドイツで仕上げた車両
ウィルウッドのブレーキパーツを使用し、足回りもきっちり
フェンダーがいかつくてカッコいい!

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

ヒルクライム・ヨーロッパ、2014年

ヒルクライムやラリーでは今でもFF車両がたくさん活躍しています

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/01/25(日) 13:37:05|
  2. 外国車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。