スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウェーバーのセッティング vol.1

もうじき少しまとまった数の55Φが入荷してくるので
「ウェーバー55Φに囲まれる図」が出来そうで楽しみです

今週から来週にかけて出張が続き、時間がヤバいので今日は少しだけ

以下の図をご覧ください

Weber3keitou.jpg


これはウェーバーの3系統の役割分担と燃料の濃さ、エンジン回転数の関係を一覧にしたもの
簡単に説明します

3つの山、左からアイドル、プログレッション、メインの各系統がわかりますね
ウェーバーのセッティングとはこの3種の混合気供給ルートを
エンジン回転数に応じて正しく働かせることです

アイドリング時はアイドルジェットとミクスチャースクリュー、
低回転から3000回転位まではアイドルジェットとプログレッションホール、
それ以上はメイン系統(メインジェット、エアジェット、エマルジョンチューブ)


上記をそれぞれアイドル系統、プログレッション系統、メイン系統と呼びますが、
日本では通常、アイドル系統とプログレッション系統を合わせてアイドル系統と考えるのが一般的
図にもあるようにこの3つの境目に「谷間」が出来易い為、
セッティングに工夫をする必要があります

そしてこれら以外にポンプ系統、モデルによってはスターター系統があります

DCOE、DCO、IDA、IDFなどは基本的に同じ考え方
スターター系統があっても無視できることが多いと思います

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

グループBって覚えてますか?

パイプフレームの4WDターボモンスターを大メーカーに造らせた素晴らしいカテゴリーでした

そして僕の一番のお気に入りモデルはこれ

アウディ・スポーツ・クワトロ!

基本設計の新しいライバル達に対抗する為にアウディが取った手段は
「ひたすらパワーアップ」と「なりふりかまわぬ空力対策」でした

まあ、結局は真打ちプジョー205ターボ16にボロ負け

焼け石に水というか、そういう悲壮感を感じて観て下さい(笑)

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)



元はとっても地味~なボディなんですけどね
最終型なんてシルエットフォーミュラのようです
すごく乗りにくそうな感じで、無理やり踏んでる感がたまりません



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/09/08(水) 01:01:01|
  2. キャブレター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。