スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SCCA

アメリカン・モータースポーツって独特ですよね

F1やル・マンの様な貴族的な華やかさではなく、ショー、パフォーマンスの要素が強いのが特徴
「お客も競技者もみんな最大限に楽しむ」ためにルールもどんどん変えてしまいます

オリジナルのカテゴリーがたくさんあり、アメリカだけで有名なローカル・スターが次々に誕生
それぞれの競技が根強い人気を持ち、しかも簡単に参加することができるようになっています

 corvettewithT91.jpg


中でも最も成功しているのはNASCAR
まさにアメリカンの象徴
10ヶ月間に36レース、毎回数十万人の観客動員を誇る超優良カテゴリーで、
最高レベルのメジャースポンサーが大量についています

…でも、オーバルコースってつまんない?
実はアメリカ人からもそういう意見はたくさんあります

オーバルは嫌

ドラッグレースも嫌

屋内競技も嫌


ラグナ・セカロード・アメリカなど、北米中に無数に点在するロードコースでレースがしたい

そんな時はSCCA主催のイベントに参加するのが最短の道

 sccalogo.jpg

正式名称はスポーツカー・クラブ・オブ・アメリカ
1944年設立
意外なことにNASCARやNHRAよりも歴史があるこの団体

主要カテゴリーはサーキットレース、ラリー、オートクロス

アマチュアからトップカテゴリーまで、細分化された様々なレースを主催しています

特に

1970年代のトランザム(Trans-Am)シリーズではBREが510とZで大活躍しましたね

同じく過去のシリーズで非常に有名だったのがカンナム(Can-Am)

トヨタ7が参戦を目指していた伝説的なレース
ハイパワーで独創的なマシンがたくさん走っていました

最も有名な車両の一つ、シャパラル・2J
いわゆるファン・カー
リアにあるファンで車体下部の空気を吸い出し、強力なダウンフォースを生む、という仕組み
SCCAによってすぐに禁止になりましたけど

 Chapparal.jpg

トヨタはこのカンナムに出る前の段階で事故を多発
出走を諦めてしまいました

カンナムがとっくに終わった現在のSCCA

それでもプロクラス、アマチュアクラス共に大量の日本車がエントリーし、
イメージアップに大きく貢献しています

そして、何よりアメリカ人にレースを楽しむチャンスを多く与えています

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ケン・ブロック、ジムカーナ3

超有名動画です
天下のDCプロデュースで、アイデア、編集、撮影、全て素晴らしい
バンクの角度は51度もあり、NASCARの倍以上だそうです
別アングルのこの動画もおすすめ

ドライバーのケン・ブロックはSCCA・プロラリーで活躍し、今はWRCに挑戦中

マクレーがあんなことにならなければ、こういう仕事がたくさん来てたはず
もっと凄いカリスマになっていただろうに・・・

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

ジム・クラーク・リバイバル2006

パンテーラ、ポルシェ、アバルトなど

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/05/16(月) 02:39:44|
  2. クルマ全般
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。