スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボンネヴィル・オア・バスト2

メガスカートによってボンネヴィル向け魔改造が施される240SX

ref240sx2gif.gif

大物パーツが次々にインストールされました


ドンガラ自体はほとんど原型を留めている240SX

ref240reargood_s.jpg

フロントサスペンションは純正形状を活かしたもの、リアは4リンクとホーシング
フロントのブレーキは重量と空気抵抗を減らす為に排除され、
パラシュートがメインのブレーキシステム

ref4linkssus_s.jpg

スタンス製のコイルオーバーショックを車内に設置

ref240rearsus_s.jpg

1500馬力まで持ちこたえるマークウィリアムズのドライブシャフト

ref240rearends_s.jpg

ATLの安全タンクを埋め込み

ref240atlpipes_s.jpg

シングルターボの2JZ(ツインで行くと思ってました)

ref240egroom_s.jpg

外注のエンジンはH断面キャレロ・コンロッド、マーレ・ピストン、ドライサンプ等で
耐久性重視の900馬力

ref2jzeg_s.jpg

この車両は8月のボンネヴィル・ソルトフラッツに挑戦する前に
ECTAという団体によるスピードトライアルシリーズに参戦します

まだ今日の段階でテスト走行も済ませてないので、ギリギリって感じ
タイトルに入る「バスト」っていうのはカードゲームにおける「ブタ」
ボンネヴィルに間に合うかどうか・・・ってプロジェクト名が2011年からついてました

さて今日も早朝から仕事に燃え、この240SXについても何とか書き終えました

では・・・

昨夜に続きタイフェスティバルに行ってきます!!

refthaifes1.jpg

500円で食べれるタイ料理に外国人いっぱい、変な日本人もいっぱい
楽しいですよ!

reftahifes2.jpg

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ポルシェ997GT3、3.9リッター、シャークワークス

2009年の古い動画としては珍しい9分オーバー
GT3ベースで音が悪いはずがない

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

ダッジ・チャージャー・デイトナ、スピードトライアル車両

498CID(8リッター以上)のHEMIにツインターボ
制御はメガスカート3で行うモンスターマシン

  

ドリフト仕様・シャコタンJEEP

これはいい!
ドリフトもこれからは目立つボディが積極的に選ばれる時代

  



取り扱い商品の一覧

お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/05/26(日) 14:46:02|
  2. メガスカート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。