スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モダン・スポーツカー

過去の記事を読み返すと「ひでーなコイツ」と思うことがあります

refuglycars4.gif

今日はそんな自分に対しての半ば懺悔


うちは愛知県の中でも豊田市と名古屋市の中間に位置する為、
トヨタの新型が出るとエントリーモデルから高価格車まですぐに現れます
東海エリア屈指のベッドタウンであり、過去20年間の出生率は日本一のこの町
免許を取れる若者も多くなって、スポーツカーも増えてきました

2013年、国産スポーツカーの主役と言えば

トヨタ・86

前にまあまあボロカスに書いてしまった86

近所にも納車されたり、駐車してたり、毎日10台近く見かける様になりました

その結果・・・印象が大きく変わってきたのです

こういうことは前にもありました
ハコスカに乗っていた当時、僕はS30Zの魅力がわからなかったんですよね
「フェアレディも同じエンジンか・・・」なんて程度で

それが今では「Zは250GTOよりもグッドデザイン!」などと
しばしば暴言を吐いてしまうほど、心からカッコいいと思ってます

最近の日本車でカッコいいなと思うのはFC3Sだけ
それ以降、個人的に好きなモデルは皆無に近いですが、
86はもしかしたらFC以来の存在になるかも知れません

セリカ、ヴェロッサ、FJクルーザー、bB、ハリアー、クラウン

醜悪な駄作を次々に出してきたトヨタ様にこんなデザイン力があったとは・・・!

彼らのフラッグシップであるLFAのデザインイメージは86にも活かされていて、
最初はLFAコンプレックスばかりが目につきました

refblack861.jpg

ですが、はっきり言っておきましょう

LFAに幻想を持つ人、すみません
オーナー様、申し訳ない

鹿児島まで回収に行ったレクサスLFA
オートレジェンドでも傍らで終日眺めたLFA

日本を代表するスポーツカーはLFAではなく86だと思う

LFAのエクステリアには眺めていたくなるアングルが少ない
真面目な人達が関わり過ぎたかなって感じ
4000万円のプライスタグ付きですからね
羨望か失望、シビアですよ

ところが、86は少しイジると速そうなスポーツカーに見える

スポーツカーには何よりも重要な要素でしょ?
更に、イジっても下品に見えないのが86
その状態を計算してデザインされてるのなら凄い

86(の改造車)がトヨタにもたらすスポーティなイメージは数年かけて浸透します
海外のJDMマニアが大喜びでエンジンスワップするのが目に浮かぶ
僕らがびっくりするような改造車が出てくるでしょう

refft86_s.jpg

ここまで誉めちぎりましたが、依然として気に入らない部分も書いておきます

テールランプはラウンド形状で充分
イメージカラー?のオレンジはジジ臭い
AE86を意識した白黒ツートンは限定モデルでチャレンジして欲しい
エンジンはスバルファンにも申し訳ないが、86最大の弱点だと思う

実は友人が赤いのを購入して、少し運転させてもらったんですね
エンジンと内装は予想通りと言うか、
降りて数分で曖昧な記憶になるほど印象が薄かった
低重心ってのもどうでもいい

3リッターV8、300馬力だったなら本当に名車の誕生でした

カリカリの高回転仕様、ストロークアップ、派手なターボチューン
やりたい放題ですよね

メーカーとしても、86R、86ターボとか追加出来たのに
世界の多くの高級スポーツカーが嫌がる存在になれたはず

refae8686.jpg

インドネシアの友人が新旧86のことを書いてました
彼のブログは画像選びにセンスがあってイカしてます

       ↓ ↓ ↓

Pedal 2 The Metal Autoblog - Fuji 86 Style 2012

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

スーパー86、モンスタースポーツ

これはカッコ悪い
もっとマシに出来ないんでしょうか
速いのはよく分かってますよ

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

ロケットバニー、サイオンFRS

アメリカから逆輸入した86、あっちのモデル名サイオンFRS
ヘラフラッシュの人達が作った動画
相変わらず、日本が違って見える雰囲気を醸し出しています

  



取り扱い商品の一覧

お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/04/04(木) 22:47:49|
  2. 国産車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。