スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボンネヴィル・オア・バスト

フルコンにDIY革命を起こすメガスカート

ref240sxdiygif.gif

今年も刺激的な競技車両を製作しています


ベース車両は日産・240SX(日本名180SX)

エンジンは世界中で定評のあるトヨタ・2JZ
ボディはガチガチに補強され、巨大なターボを2つ装着
燃料&点火のコントロールはもちろんメガスカート


240SXが選ばれた理由も説明されていました
後輪駆動、空気抵抗に優れたボディ形状、広いエンジンルーム、安価で入手できる
この条件に適合する車種をリストアップし、最も都合が良かったのが240SX

プロジェクトがスタートしたのは2011年秋

こちらがベースのショボい240SX、元のエンジンはさらにショボいKA24E

ref240sx_s.jpg

refka24e.jpg

まずはエンジン・ミッションが降ろされ、内装も全て引っぺがし

ref240noeg.jpg

この時のスタッフによる表現に「内装をカミカゼした」ってありました
「何も考えずに取っ払った」ってとこですかね

カミカゼって言葉、英語圏ではスシ、ニンジャ、テリヤキの次くらいに有名な言葉で、
既に「無謀な、向こうみずな」っていう意味の形容詞化しています
車両が日本車だからこの言葉を使ったかは微妙なところ
少なくとも日本人をバカにするニュアンスはありません

ちなみに過去10年で最も有名になった日本語は恐らくワサビ
バドワイザーのCMで大ブレークしました
でも日本側がボサっとしてるうちに英国とニュージーランドの農家が本ワサビの栽培に成功
いつか彼らのワサビの方が安くて高品質になる可能性大


えっと、240SXに戻ります

ロールケージでドンガラをセーフティカプセルにアップグレード

refcagefab.jpg

プロストックタイプのケージにアルミシート

refcagedriver.jpg

2JZ用のエンジンマウントを製作、ミッションはNHRAでもお馴染のGフォース

ref240egtrn.jpg

ref2jzmt240.jpg

ミッショントンネルもバッサリ加工

reftrannytunn.jpg


・・・と、ここまで一気に書いてたらペックからLINEでメッセージ

「タイフェスティバル最高!!」

あっ・・・今日明日!久屋大通公園!
今日も20時までやってる!
今の時間は・・まだ17時前、十分間に合うじゃん!

タイフェスティバル2013IN名古屋

ワサビとかカミカゼとか脱線してる場合じゃなかった
そもそも何のレースに出るかも書いてませんでしたね、タイトルから察してください

・・・240SXの話は明日に続きます!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

エアストリップ・アタック・ランウェイ・チューナー・シュートアウト

カリフォルニアの砂漠にあるトロナ空港で行われたイベント
チューンドカーによるハーフマイル(約800m)の直線勝負
35GT-Rの僅差の勝利でした
問答無用の速さを世界中で評価される35R!
僕は見れば見るほどカッコが嫌いです(笑)

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

PPRE・6ローター、トラックテスト

発表の日、ちゃんと周回してたんですね
これこそまさに究極の代物
キチガイじみたスーパーカーに載せるのに最適なエンジン

  

ケン・ブロック・イン・ロシア

レッドブルよりも進んだ編集を見せてくれるGoPro
そろそろ暑くなってきたし、涼しげな景色をどうぞ

  



取り扱い商品の一覧

お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/05/25(土) 16:44:46|
  2. メガスカート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。