スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリステン・パウエル

北米にはスポーツにおけるトップリーグが数多くあります

NFL、NBA、MLB、NHL・・・

reflogos5.gif

ドラッグレーシングを統括するNHRAもそのひとつ


60年以上に及ぶ「限界突破とクラッシュの歴史」を誇るNHRA

中でもトップ・フューエル、ファニーカー、プロストック、プロストック・バイクの
4つはプロクラスと呼ばれ、「神々の闘い」が繰り広げられるまさに頂点の存在

他の競技同様、天才が現れ、カリスマが生れ、伝説が作られ、また悲劇も絶えませんでした

ドラッグレースの悲劇とは主にレーサーか観客の事故死を指す本当に悲惨なもの
NHRAの安全対策については以前書いています

そして中にはひっそりとキャリアを閉じていった印象的なドライバーもいました

クリステン・パウエル

refcristenroyal.jpg

1997年のNHRA開幕戦ニュージャージーでいきなり初優勝

クラスはトップ・フューエル

NHRA史上2番目に若いプロクラスの優勝者で、女性ではもちろん最年少(18歳)

当時の日本はチューニングブーム真っ盛り、クリステンの偉業は日本の雑誌にも
割と大きく取り上げられました

refcpframe.jpg

プロドラッグレーサーだった父の影響からジュニア・ドラッグスターで経験を積み、
普通免許を取る直前の16歳でアルコール・ドラッグスターのライセンスを取得

ちなみにお父さんのケーシー・パウエルは1960年代にはけっこう有名で、
こんなのに乗ってました

refcaseypowell.jpg

1971年にはトップ・フューエルに昇格

彼がドラッグレースを辞める決意をしたきっかけは
クリステンが初優勝したニュージャージーの同じレーンでのエンジンブロー
1973年のことでした

クリステンに戻ります

アルコール・ドラッグスターでは当時のレコードタイムを出す抜群の速さを発揮、
アクセルコントロールが天才的だったと言われています

高校の卒業パーティを欠席して出走したレースに勝利、というエピソードも報じられました
(アメドラとか観るとあっちの卒業パーティは必死ですよね・・・)

その後、チーム力の無さと不安定なドライビングによって結果を出せず、
2000年からはファニーカーに移ったもののやっぱりダメ
唯一の女性オーナーでもあったヘレン・ホフマンに1年でクビにされます

クビにされた直後のピットでの写真
refcristenpowell.jpg
当時を知る人達が海外のフォーラムに書いていることから察すると、
ちょっと繊細なタイプだったみたいですね

それとおっさんだらけの環境でいじめ的なものもあった様子

現在はNHRAでも女性ドライバーが続々と成功してますが、
クリステンやトップ・フューエル3勝のシャーリー・マルドニー
先駆者の苦労は相当だったでしょう

ルックス抜群かつ最強の親父を持つあの3姉妹は本当にラッキーですよ

クリステン・パウエルは20代前半で引退し、チャリティ関連の仕事をしてるとのこと

「ドラッグレースの世界に戻りたいと一度も思わなかった」

数年前に彼女が残した言葉です

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

NHRA/2013、ゲイターナショナルズ・ファイナルエリミネーション

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

NSA・プロストック・スレッド

スノーモービルによるドラッグレースの様子

  



取り扱いパーツの一覧

お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/02/24(火) 14:19:34|
  2. カリスマ達
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。