スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スペース・アンリミテッド・ヴィークル

SUV=スポーツ・ユーティリティ・ヴィークル
ご存知の通り、新車市場において最もホットなカテゴリーであり、
特に北米ではステーションワゴンを完全に過去のものにしてしまった程、
万能かつ定番となりました

refevotop_s.jpg

数々のSUVモデルの中でも、このレンジローバー・イヴォークは際立った存在となっています


ランドローバーは高いオフロード性能と野暮ったい英国デザインを伝統とするメーカー
2008年にインドのタタ自動車に買収されて以来、車造りに明らかな変化が生じ、
鋭く売れ筋に迫ったイヴォークを発表しました
目を引くフロントフェイスを持ち、どんなボディカラーも良く似合うというのは
優れたカーデザインである証明です

日本で人気の高いドイツ製のクロスオーバーSUVなどは、モッサリした凡庸な車を
雰囲気で誤魔化そうとしてるだけ(オーナーもだいたいそんな感じでしょ)

イヴォークは周囲に何人か乗ってて、最初はそんなに良いとは思ってませんでした
リアに行くほどやっつけ形状なのが気になる、リアクォーターとかもう少し工夫できたような・・・?

それも慣れと共にだんだん印象が良くなり、さらに決定的だったのが

春から発売されるというオープンモデル!

refevcar3.gif

こいつはちょっとしたゲームチェンジャーですね
各社が似たような大胆なモデルを出してくると思います
カリフォルニアやフロリダはすぐにこのタイプの車が目立つようになるし、
いずれ電動開閉ハードトップの4座クロスオーバーSUVも出てくるでしょう

インテリアも洗練されていて
refevin3.gif

オープンモデルとしては最大クラスのラゲッジスペース
refevlgg3.gif

売れるに決まってるじゃないですか
中途半端なドイツ製のオープンクーペなんてこれと比べたら説得力がない

refevcity1.jpg

refevface1.jpg

Sky Has No Limit という言葉を遊び車として体現したモデルだと思います

refevrear1.jpg

久々に新型車を絶賛しましたが、日本メーカーには割とお馴染みだった、
という話を次回書きたいと思います

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ダッジ・バイパーACR、13コースでレコードタイム更新

はっきり言って好きですね、バイパー
コルベットよりも迷いなく「らしさ」を突き進む真のマッスルカーです

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

トップフューエル・ダート・ドラッグ

危ない・・・

  



取り扱いパーツの一覧

お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/11/12(木) 12:22:57|
  2. 外国車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。