スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シャフトレス・スロットルボディ(フランジ)

今月、注文が殺到しているシャフトレス・スロットルボディ

reftbgif2.gif
数回に分けて詳細に触れてみたいと思います


一般的にスロットルボディのフランジ形状はある「規格」に沿っていて、
シャフトレスも同様のルールに従ったラインナップになっています

それはいわゆるウェーバー・スタンダードってヤツ
つまりウェーバー製キャブレターと共通のボルトパターンのフランジ、ということ

ウェーバーにはいくつも型式が存在しますが、大きく分けて2種類がメジャーです

ひとつはサイドドラフトの主力キャブ、DCOE

42DCOE.jpg

その後に日本でメジャーになったソレックス、ヨーロッパではウェーバーに続いて
有名だったデロルトもフランジ形状を同じにした為、
サイドドラフトの場合はこのDCOE形状にする、というのが現代のスロットルボディにも
引き継がれた伝統

もうひとつはIDA

45IDA.jpg

ダウンドラフト、通称ダンドラのこと
ウェーバーのIDAはポルシェ911やフォードGT40にも
純正採用されていた歴史的なレーシングキャブレター

V型エンジンが増えた現在はダンドラでないと都合が悪いので、
スロットルボディの主流もDCOEからIDA形状に移りつつあります

依然として直4、直6に過去の人気エンジンが集中しているこの日本では
DCOE形状がメインですけどね

ウェーバーだと有名なダンドラにIDFというのもあり、
IDFフランジを採用するスロットルボディも稀ですが存在します



今回は更新がかなり空いてしまいました
こんなに空いたのは昨年の2月以来

原因は一言で言うと「多忙」
ちょっと厄介な状態なんですよね・・・
マレーシアとタイの仲間との連絡を密にとった結果、
面白い話がぞくぞくと増えているのは良いこと

連絡ツールは

Eメール → フェイスブック → Viber、WhatsApp、Tango と来て

今はLINEに落ち着いています

困ったことに、このLINEが便利すぎるんですよ
動作が軽くてシンプルな割に機能は妙にちゃんとしてる
マレーシア、アフリカ、タイ、僕の数人でチャット共有して延々と情報交換とかやってしまう
ブログに書きたいネタがどんどん貯まる一方、時間だけが無くなってしまいます

linethailand.jpg

今はまだ日本+東南アジアだけで人気のLINE
ビデオトークが追加されたら一気に欧米でも伸びてくるでしょう

フェイスブックは使えば使うほど嫌いになっていくんですけどね・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ハヤブサ・ターボ

650馬力、最高時速424キロを記録

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  



取り扱い商品の一覧

お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/11/22(木) 23:30:21|
  2. スロットルボディ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。