スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドラッグ・ショック

単純そうに見えてとても奥が深いドラッグレースの世界

そのサスペンションはかなり独特の構造をしています

refdragshockgif.gif

専用のショックアブソーバーを日本では通称「ドラッグ・ショック」と呼びます


いかにもジャパニーズ・イングリッシュの様な響きのこの言葉

英語でも「Drag Shocks」なので、ほとんど正解なんです

ただ、あちらのドラッグレーシング市場は巨大で、日本とはまるで違う世界なのは
このブログでも何度も書いてきました

当然、ドラッグ・ショックひとつでもたくさんのブランド、種類が存在します

芸術品の様にカッコいい4リンク・リアサスペンション、ロッドが随分増えてきましたね
refreardrag1.jpg
とりあえず、日本では定番?と言えるKONIのドラッグ・ショックを紹介しておきましょう

KONIの中でもSPA1シリーズがそれにあたります

SPA1でもストリートとレーシングに分かれるんですが、
ストリートはアメリカ車中心の設定

僕の興味はやっぱりレーシングSPA1

レーシングは大きく4つに分類されています

シングルアジャスターのスチールとアルミ(8216)

ダブルアジャスターのスチー(8211)とアルミ(8212)

伸び縮み両方調整できるアルミボディ(8212)が最上級ってことですね
refkoni.jpg
でも、最近の速い車はセパレートタンクの派手なショックを使ってます
(もっと上のクラスではフレーム自体がサスペンションになります)

KONIはそこまでヤル気はなく、その他いくつかのメーカーから
新設計のショックがぼちぼち出てくる、という感じ

ドラッグ用のショックに関しては思うところもあるので、
いずれ勉強も兼ねて凝った製品を特集するつもりです

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ニュージーランドのドラッグマシン、2011

7秒台半ばのロータリーレーサー
相変わらずキウィはロータリー大好き
レンコのシフトレバーが雰囲気あります

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  



取り扱い商品の一覧

お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/11/11(日) 00:00:59|
  2. クルマ全般
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。