スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘンプ・マウンズ

書きかけて3ヶ月も放置していました、バンコク・オートサロンの後の出来事

タイを慌ただしく発ち、隣国マレーシアに向かったのです

malaysiarefgif.gif

2回目のマレーシア、ますます魅了されました


今回はJDMマニアのスティーブンの家に滞在し、様々な話をしました

首都クアラルンプール(通称KL)から車で移動すること約2時間
マレーシアでも最も歴史のある街のひとつがスティーブンのホームタウン
何でもマレーシア全体でも平均収入が一番高いエリアだとか

マレーシアはイスラム教徒のマレー系と非マレー系(中国系、インド系、先住民族等)では
税金などにおいていくつか義務が異なります

簡単に言うとマレー系だけを優遇し、他の人種には贅沢税的な出費が発生する
例えば住宅や車を買う時に非マレー系は提出書類を高額で購入しないといけません

理由は「非マレー系の方がだいたい裕福だから」

実に理不尽ですが、法律を作るのも執行するのもマレー系なので仕方がありません

この不公平については非マレー系国民に相当の不満を生じさせていて、
毎月のようにどこかでデモが行なわれています
(昨年はデモの象徴カラーであるイエローの服の着用が禁止になったらしい)

でも、事情を聞いていくと客観的な想いも湧いてきます

マレーシアは2020年の先進国入りを目指していて、
既に不自由のないそこそこの社会環境を実現しています

にも関わらず、とにかく光熱費が安すぎる
食品もガソリンも服も携帯も安い
法律にも抜け道が多く、いろいろ寛容な部分がある
安くないのは車の輸入税だけ

そんな中で富裕層が続々と生まれているわけです
特に中国系の金持ちが本当に多い
彼らは地震の心配のないこの国で、↓のような豪邸をバンバン建てまくり

malaysiahouse_s.jpg

ガレージにはBMWのセダン + トヨタ・アルファード + ランボルギーニかフェラーリ
って組み合わせが王道

高い天井には大型のシーリングファンが優雅に回り、ヒンヤリした代理石の部屋で
ダイキン製のエアコンを常時フル稼働しても電気代は日本の5分の1以下
ガスと水道はタダ同然だし、もちろん冬がないので暖房は要りません

さらに相続税ってものが存在しないらしい・・・
何て恵まれた社会でしょうか
金持ちが楽してずっと金持ちでいられる国ですよ

malaysiafreeway_s.jpg

スティーブンだって兄弟9人によるファミリービジネスが成功していて、
日本で買うより高い日本車、それもスポーツカーを何台も所有しています

なのになのに、自動車税まで安いんですよ(トヨタ・パッソなら年間3千円以下)

だから、彼に笑顔で言ってやりました

「僕がこの国の首相なら富裕層からもっとガッツリ税金取るね!」

※マレーシアの中国系は中国本土の中国人とは全く別のメンタリティを持っています
 古くは400年前にマラッカに渡った商人の末裔
 日本は素晴らしい、日本の文化大好き、日本に行きたい、日本人と友達になりたい、など
 こっちがくすぐったくなる言葉を良く言われます

さて、今回スティーブン宅には僕以外にもう一人の居候がいました

フランス人のクリススーパードライマニア)

chrisgtr_s.jpg

フランス特殊部隊出身、マッチョでクールなナイスガイ
現在はアフリカのもの凄く危険な国の大使館要人ボディガード

今時のテロリスト達は最新鋭の兵器を持ち、正規軍人よりも高いレベルの訓練を
長時間受けているので、もし襲われたら要人を護り抜くことは困難だそうです

英国特殊部隊出身のベア・グリルスについて聞くと
「しばしば計算を無視して命知らずなことをあっさりやり遂げる凄い男」との評価
あの番組の現地アドバイザーから直接聞いたという裏話も教えてくれました
実は僕はベア・グリルスの大ファンなのでこれは嬉しかった

また、フランス特殊部隊ではイスラエルの格闘術クラヴ・マガを体得
喧嘩商売という漫画でしか聞いたことがなかったクラヴ・マガ!

でもクリスは格闘技にもフェラーリやポルシェ、サッカーにも興味なし

奴は主に日産・スカイラインにしか関心がない!
フェイスブックでたまたま知り合ったスティーブンのR34・GT-Rを購入し、
今ではマレーシアを第2の故郷と呼び、日本を憧れの地と呼んでいます

gtr34chris.jpg

長期休暇の度にマレーシアに来てるみたいですね
彼の英語がマレーシア訛りってことに最近気付いて驚きました

「いずれ日本でハコスカを買ったらお前んちのガレージに保管してくれ」
なんて無茶なことを言ってきます(笑)

楽しいことが広がっていくマレーシア
ある経営者さんのサポートで来月また訪れる予定でいます

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

NASCAR、ワトキンス・グレン

世界中にアンチがいるNASCAR、オーバルコースだと僕も数分で寝ますが、
ロードコースを走らせるとそのコンペティティブさ、激しさが良くわかる
ラスト2分のドッグファイトには現代のF1では見れないレースの魅力が詰まっています
「ここはバンパーを使うでしょう」なんて解説が普通に言ってるのも凄い

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

レッドブル・ソープボックスレース・ダラス

何度観ても笑ってしまう、ソープボックスレース
こういうのをスポンサーするのがレッドブルの偉いところ
インタビューに答えてる人達はオリンピックの金メダリストとか俳優で、
このレースの審査員をつとめました
タンデムバイクみたいなヤツが有利過ぎてズルイと思ったのですが、
豪快なクラッシュ(たぶんワザと)を見せてくれて爆笑しました

  



取り扱い商品の一覧

お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/09/25(火) 23:31:53|
  2. 海外にて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。