スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フルパイプフレーム

カックルフェストについて書く準備をしつつ

たまたま見つけた海外のZマニアの「作品」に夢中になってしまいました

zframegif.gif

コイツはまさに力作です


前にご紹介したZのキットカーはフルパイプフレームではなく、
「FRPモノコック+スチールチューブサブフレーム」

量産化を考えると明らかにそっちが有利なんですよね
他にもNVHを吸収しやすいとか水が浸入しにくいとか
メリットは大きいらしくて、剛性、安全性、重量なども優秀
フルパイプフレームよりも進んだ構造と言える様です

今日ご紹介のZはノスタルジックテイストで、僕の嗜好にぴったり

4年前に始まったこのプロジェクトの内容は

①ベース車両は1971年式のS30Zクーペ
②スチールのフルパイプフレーム
③ボディパネルは出来るだけカーボン化
④ホイールはオリジナルを製作
⑤市販のサスペンションキットを活用
⑥エンジンはとりあえずVH35


早速、経過を画像で観てみましょう

まず、このポンコツがベース車両、バラバラにされる運命です

1971basez.jpg

カーボンパネルを作成する為、フロント&リアを型どり

frpmoldingz.jpg

frpmoldingzerear.jpg

ワタナベ好きのオーナーが自らCADで描いたデザインから製作されたオリジナルホイール
10本スポークでややディープリム

watanabetastewheel10.jpg

ワンピースフロントカウル
同じ型から抜いたものが現在も市販されている様です

zfrontfrpcowl.jpg

前後サスペンションはキット物を使います

フロントは某有名フレームメーカーのキットをそのまま使用するので楽々
アーム等はC6コルベットのパーツ

zfrontsuspension.jpg

リアサスペンションはこうなる予定
これもキットで市販されているものを最大限流用

zrearsuspension.jpg

長くなるので明日に分けます

カックルフェストパラトフDIY4ローター、他いろいろも続きになってますが
頑張って書きます!

あと、今週土日はオートレジェンド2012ですね
OMRさんが凄いレアな車を展示しますよ
もしかしたら2度と観れないかも知れないヤツ

もちろんファニーカーのバーンナウトもありますよ
ジュンオートセールスさんのプロストックZ、
アートガレージさんのトップフューエルの爆音も間近で体感出来ます!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ポーグス・ホール・ヒルクライム

現地で観たい!
何台完走できたんでしょうか

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

アウディ・クアトロ・スポーツ、マン島ラリー

パイクスピーク仕様、850馬力
今だにカッコいいクアトロ
一番好きなグループB車両です

  



取り扱い商品の一覧

お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/09/13(木) 17:19:55|
  2. パイプフレーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。