スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホーリー

Holley ・・・ ホーリー

聞いたことありますよね
もしくはこのロゴに見覚えがありませんか?

 Holley.jpg

言わずと知れたアメリカ、いや世界最大のキャブレターメーカーで、
古いアメ車にはかなり高い確率で装着されています


100年以上前からずっと世界一のキャブレター生産量を維持していますが、
それより凄いのは、過去40年の間、NASCARのトップカテゴリーと
NHRAプロ・ストックの全車両に装着されてきたことです

アメリカンマッスルカーとはかなり毛色の異なるフォードGT40
ウェーバーのイメージが非常に強く、今も世界中で作られているレプリカには
大抵ウェーバー48IDAが4連装されています
でも、実際にはル・マンでの4連覇はホーリーへの換装後のことでした

つまりアメリカンV8ガソリンエンジンの過激な競争の栄光と歴史は
ほとんどホーリーと共に作られたものです

現在はインジェクションパーツ、燃料ポンプ、イグニッションシステムなど
様々な製品を作っています

ホーリーの頂点、ウルトラ・ドミネーター
NASCAR用キャブの3倍の空気流量があります

 holley d_s


創設時からの歴史を少し調べました

1896年、ジョージとアールのホーリー兄弟が3輪自動車を製作
1903年、ホーリー・モーター・カンパニーを設立、自動車の製造を開始
1906年、ヘンリー・フォードからキャブレターの製造委託を受け、
爆発的ヒットを記録したフォード・T型に彼らのキャブレターが装着された為、
瞬く間に世界最大のキャブレターメーカーに成長

その後は他社にも続々と採用され、現在に至る

・・・のですが、2008年に何と倒産してしまいました!
原因はリーマンショックから始まったアメリカの不景気の煽りを受け、
大手顧客であるトラックメーカーなどが業績不振になったこと
現在は再建の途中ですが、どうなっていくのかはよくわかりません
今のところ、キャブ等の供給にはあまり影響がないみたいですね
アメリカ的には消滅させるわけにはいかないでしょう

さらに以下の有名ブランドもホーリー傘下にあります
日本ではアールズNOSがよく知られてますよね
ちなみに"アールズ"とはホーリー創業者の一人、"アール・ホーリー"の会社だったからです

 5logos.jpg

ホーリーはロゴのデータを全部フリーでダウンロードさせてくれるのが好感もてます
そんなサービスをしてくれる会社は他に見たことがありません

ダウンロードはこちらからどうぞ


おまけ

NOSエナジードリンク

レッドブルと同じ、かっこいいノリにした栄養ドリンク
真ん中のペットボトルはヤバイですね
ものすごいパワーが出そうです!

 NOS energy


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

フォーミュラ・ドリフト

寿司、アニメと並び日本から世界に広く浸透したもの、それがドリフトです

こちらはモンスター・エナジーのワークスカー、マスタング
アメリカのサーキットやビンテージレーシングカーのパレードなど
雰囲気が伝わってきます

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  


ALMSポルシェ911RSR

アメリカン・ル・マンシリーズ参戦中のレーシングカーのテスト風景

  

この動画を作成したのはあのファルケン
素材、カメラワーク、編集、まさにプロの仕事
30本以上アップロードされた動画全てがかっこいい
さすがはメーカー・・・このクオリティはたいしたものです



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/12/12(日) 17:46:31|
  2. キャブレター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。