スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スーパーライトウェイト

素性の悪いエンジンを大改造するよりも、ビレットパーツを使った方が
結果も良くて安上がり、なんてことがストリートでも実現しつつあります

billetrvggif.gif

シンプルな構造のロータリーでは特にそれが顕著になってきました


とっくに書いたつもりになっていたのがこれ

ビレットアルミローター

rvgalloyrotor1.jpg

世界中で同様のものが試作され、ドラッグレースではタイムも揃えています
公道テストでも1000キロ単位なら全く支障はないみたいですね

もっと長い距離での耐久性やコストの問題は未だ解決しておらず、
ストリートにすぐに普及していく様な状況ではありません

でも、純正パーツの値上げが止まらないのも大きな問題

そこで、現実的な価格で出すと海外のチューナーが宣言、
3月からテストを繰り返しているのが

チタンローター

rvgtitanrotor.jpg

rvgtitanrotor2.jpg

鋳造チタン+ジュラルミンという組み合わせ

既に2キロ台後半という驚異の軽さを実現
パワーはほとんど変わらないが、レスポンスが良くなる
と言われています

このチタンローターはきっとモノになる
フォーラムでの彼らの文章からは目途がついてるって感じがひしひしと伝わってきます

rvgtitanrotor3.jpg

4とか6のマルチローターを使う人達には特にアリでしょう
低いRPMリミットであれば長持ちするだろうし、
各ローターが軽い方が長いエキセンにも優しいはず
維持費もスーパーカーのV12よりは安い・・・かも

そして

あるところで「もっと凄いヤツ」の噂も聞きました

やっぱり問題がいろいろあるんですが、
メリットが大きいのであれば必ず克服し、普及するでしょう
数年内に海外の誰かが形にして、詳細画像や動画が上がってくると予想しています
その時は6ローター以来の大ニュースになるでしょうね

凄く書きたい・・・!
けど、書けない

この件はメールをいただいても何もお答えできませんから(笑)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

FD3S、3ローター

最低のカメラワークなのに音は上手く下品に拾えてます

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

カルロス・レーシング、SA22C

3年前の13Bターボ、ストックボディのワールドレコード
プエルトリコの速さ、熱さ

  



取り扱い商品の一覧

お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/08/09(木) 14:59:46|
  2. ロータリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。