スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JDM・アイコン

クラシックスポーツカーとして評価を高めているS30Z

当時の販売台数が多かった為、まだとんでもない価格にはなっていませんが、
海外のJDMマニア達の間では既に憧れの存在

silver240zusa.jpg

しかし、S30Zは長い間レプリカの「ドナー」として重宝されてきたのも現実


ドナー、つまり車体を提供するベース車両であり、Zのエンブレムは真っ先に剥がされます

多くのパーツが取り外され、代わりにFRP製のボディキットを装着

化ける対象はフェラーリ250GTOやシェルビー・デイトナクーペなど

240z250gto.jpg

240z250gtowhite.jpg

どっちも本物は数億円の名車中の名車で、Zはシルエットが似ているので都合がいい

しかも、どんなに出来が良くてもZがベースのレプリカとバレた瞬間、
すごくガッカリされるという残念さ
このドナーとしての役割は、Zのイメージを下げ続けています

しかし、近年の世界的なクラシックJDMブームにおいて、
Zは当然のごとく象徴的な存在として扱われるようになりました

そこには「プアマンズ・ポルシェ」という過去の評価など皆無

カッコ良さが追求され、日本のストリート仕様やIMSAフルエアロなど
色んなテイストのZが脚光を浴びる様になりました

中にはイメージを崩さないまま、ボディパネル全てをリメイクした車両も
作られています

frp30zwhite.jpg

そしてついに・・・

Zにも新しい創造の世界が広がることになりそうです

次回に続きます

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ヘラフラッシュ・ジャパン、2011

内容は別に何て事ないんですけど、カメラワークと編集が凄いうまい
とても和風な素材を使ってるのに、仕上がりはまるで海外のショートフィルム

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

ファクトリー・エクストリーム、ファイナル

新設クラスの決勝レースの模様

  



取り扱い商品の一覧

お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/07/24(火) 09:00:34|
  2. 国産車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。