スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マロリーユニライト(復活)

以前、軸に不具合があると報告したマロリーL6用デスビ

あれから1年半以上、さすがにすっかり改善されていました

mallorygif.gif

特徴を改めて説明します


L型のチューニングでは多くの社外パーツが組み込まれ、
フルチューンにもなるとノーマルとはパワーも負荷も全くの別物

それについていけなくなってくるのが、補機類たち

特にデスビはエンジンの回転信号を拾い、
点火コイルからの電流を各スパークプラグに分配するという、
単純ながらとても重要な役割を持つのはご存知ですよね

当然ながらデスビの不具合はエンジンの不調に直結するので、
決してケチってはいけないポイントです

malloryL6.jpg

マロリーは約100年の歴史を持つ老舗
NASCAR、インディ500、NHRA、パイクスピークを制した車両に
採用されてきました

日本車用のデスビも出していて、L型用は随分古くからカタログに載っています
その中でも6気筒用のユニライトが最も需要があり、
純正デスビと比較しても良い部分が目立つんですよね

このユニライトというタイプはルーメニションと同じように、
気筒数分の切り欠きの入ったプラスチックの「羽根」と
赤外線によって信号をピックアップ
MSDとの相性も良く、軸の耐久性も抜群

デメリットは「赤くて派手」くらいしかないでしょう

30Zracingmallory.jpg

今後、取り扱いを本格的に再開いたします!



21~28日までタイ・マレーシア出張に行ってきます
今回のマレーシアでは大切な商談がいくつもあるんですよ
クルマ狂いのスティーブンに会うのがとても楽しみ

今はブログの下書きに追われまくってます...

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2台のヒルクライム・モンスター

両方ともパイプフレーム+4WD
1台目はガスタービン+ガソリンエンジンという10年がかりで煮詰められた
よくわからないスペシャルマシン

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

ランボルギーニ・アヴェンタドール・ターボ

ターボ仕様もムルシエラゴの時ほどの迫力がない感じですね

  



取り扱い商品の一覧

お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/06/19(火) 23:44:50|
  2. パーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。