スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マロリーユニライト(L6用)

ガレージOMRさんにやってきました

実はある図々しいお願いを快く聞いていただいたのですが、予想を上回る
親切&迅速な対応で正直驚きました!

そしてまたまたガレージ内を物色・・・あるわあるわ、面白いものがいっぱい

今日はその中から、最近人気が高まっているマロリーのL6用ユニライトデスビについて

すっきりしていて良いですね
小加工でMSDをキレイに取り付けられます

MalloryUnilite.jpg
キャップとローターを外した状態

 MalloryIn.jpg

ローター

 MlrRotor.jpg

純正との比較

 MalloryRotorOEM.jpg

切り欠きが6ヶ所、つまり6気筒用です

 MalloryRotor3.jpg

アメリカのイグニッションの会社がL6用を作ってくれるとは有り難いです

でも、ジュン・オートセールスの原さんから「そのままでは使えないよ」とも聞かされています
どこが悪いのか調べてみました


デスビ側の差し込みはこんな形状

MalloryOffset.jpg

こっちはエンジン側

 L6Shaftcloseup.jpg

これがピッタリ装着できるはず

 zure.jpg

・・・なのに、シャフトがまっすぐ入ってくれません

 MlrShft.jpg

これ、溝のオフセットがズレているんです
対策としてはデスビ側かシャフト側のいずれかを削るしかありません
当然かみ合いの部分に隙間が出来てしまうのでちょっと気分が悪いですが、
逆回転させることはないので支障ないでしょう

最近のL型用マロリーデスビはL4用も含めて全て同様の作りです
しかし皆さんご存じの通り、MSDなどの米国製イグニッションの効果はキャブ車では絶大
それらと組み合わせた時に、日産純正デスビはトラブルの元になりやすいので
マロリーデスビのメリットは大きいです
なるべく早くオフセットを修正して欲しいですね!


OMRでの他の写真は次回アップします

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

フェラーリ・テスタロッサ

僕はいまだにテスタの良さがわかりません
ケーニッヒみたいな品のなさ、どうなんでしょう
それに比べて前のモデル、512BBはサイドビュー↓ が最高でした

 512BB.jpg

ザ・スポーツカー!って感じですね
ただし、音に関してはテスタの方が上

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  


フェラーリ・FXX

これも理解に苦しむカタチですね・・・
フェラーリの究極バージョン、860馬力のV12
カーボンの塊でCカーを超える空力、剛性を誇り、ボディも軽量です
サーキット専用モデルなので当たり前ですけど、周回コースでこれに勝てる車はほとんどいないはず

音は・・・つき詰めた結果、クリアになりすぎちゃったかも
何ていうか"ノイズ"の足らない音です

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/11/28(日) 19:02:35|
  2. パーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。