スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファルコナー

ライアン・ファルコナー率いるファルコナー・レーシング・エンジンズ

その名の通り、レース用のエンジンを扱っている会社です

falconergif.gif

現在のラインナップは直6、V8、V12


陸、海、空とステージを問わず活躍するファルコナーの各エンジン

カッコいいに決まってるレース専用エンジンの姿をご覧ください

まずは直6

falconerl6a.jpg

falconerl6b.jpg

4~5リッター、DOHC、重量165kg
元々はGMが設計した競技用エンジンで、
パイクスピークやボンネヴィルなどで数々の実績あり


次にV8

falconerv8a.jpg

falconerv8b.jpg

3.4リッター、DOHC、重量154kg
2002年にインディカーに搭載されていたのと同じ型のエンジン
日本ではF3000用のホンダエンジンとか簡単には売ってくれませんよね?
市販車に載せちゃうなんて話、聞かないです


そしてV12

falconerv12.jpg

6.5~9.8リッター、OHV、重量227kg
シボレーV8用の様々なパーツの流用が可能
いくつかの「アメリカン・スーパーカー」に搭載されるプロジェクトが進んでいます

3つのエンジンに共通することは

抜群の耐久性と整備の容易さ
オールアルミ、鋳造ヘッド&ブロック、ドライサンプ、
ターボやスーパーチャージャーなどの過給機に対応、
セッティング用のパーツは豊富、排気量も色んなパターンで指定可能


また、ファルコナーはモーテックの正規代理店なので、
制御には当然モーテックを推奨しています

ベーシックグレードの価格は直6とV8で4.5万ドル(約360万円)、
V12は6万ドル(約480万円)

4ローターの相場と同じくらいですね

僕ならどっちを選ぶか・・・迷うことはありません

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

BMW635CSI、ヒルクライム

丸目4灯時代は本当にカッコ良かったBMW
今や揃いも揃ってブッサイク揃いのBMW

現行の6シリーズを美しいとか言ってる人はどうかしてます
仮にあれがヒュンダイだったら評価してないでしょ?

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

    

ルノーF1ターボ、ジョン・プレイヤー・スペシャル

1400馬力、クソタイヤ、マニュアルミッション
最近のF1ドライバー曰く「暴走する棺桶」

  



取り扱い商品の一覧

お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/06/10(日) 21:51:47|
  2. エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。