スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウォーター・メタノール2

反響が大きかったウォーター・メタノール・インジェクション

直接、内容について聞かれたりなんてこともあったので、
もう少しちゃんと調べてみました

まず、インマニに噴射するのは水/メタノールを50/50%に混合したもの

watermetha2_s.jpg


メタノールの割合は30%くらいまで下げても結果は悪くない
実験では50%でベストの数値が出ている
そしてメタノールを50%以上にすると扱いが難しくなる

システムの利点を羅列します

デトネーションの予防 (メタノールがハイオクタンの為)

吸気を大幅に冷却する

10度前後、進角できる

圧縮比を上げられる

空燃比を薄くできる

高価なレースガソリンが不要になる

バルブへのカーボン付着を防ぐ

燃費の向上


アメリカできっちりセッティングしたケースだと
過給器付きで20%、NAで10%のパワーアップを達成

ってことは380馬力のL6が418馬力になっちゃう?!

watermetha1_s.jpg

3リッタータンクのキットで500馬力以下のエンジンの場合、
ガソリン40-50リッター分もつそうです
(もちろん乗り方で大きく変わりますが)

メタノール切れの際に遅角&ブーストダウンする機能もあり

なかなか隙のない製品になっているようです

製品内容とグレードについてはこれからチェックします

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

パイプフレーム・ビートル、GSXRエンジン

こいつは最高のフォルクスロッドですね!
めちゃくちゃ面白そうな車です

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

ジョーダン・タナー、ロックバギー

野獣のように吠えるV8
前から思うんですが、こういう競技をやる人って必ずノーヘルにラフな服装ですね
前輪から石が飛んだりしないのかなあ?

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/03/14(水) 02:33:39|
  2. パーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。