スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボッタクリ商法の末路

イタリアが「イメージを損なう」として中国のニセモノブランドの摘発を行ったそうです

実際にはただリストアップして後始末は中国政府に任せたらしい

確かに中国を中心とした新興国における「パクリ」は酷い

でも、冷静に見るともう限界が近いと思うんですよ、ヨーロッパの高級ブランドの維持って

だって、ぶっちゃけボッタクリ商法でしょ?

一流ブランドを維持する為のテクニックの一つが「製造個数を少なくする」
意図的にレアにして価値を釣り上げるわけですね!


まさにメーカーだけが得をする悪徳なやり方

gallardowedding.jpg


何でこんなことをわざわざ書くかと言うと、クルマ業界はまだ健全だと再認識したからです

例えば、フェラーリやポルシェの新型車

アルミやスチールのモノコック、何事もなく始動して300キロ出るエンジン
パドルシフト、強力なブレーキ、エアコンにトラクションコントロール


中国の街工場レベルでコピーできるものではありません

レンコジェリコのような大物パーツも難しいでしょう
かなり上手に出来たとして、せいぜい半額

バッグなんかは本物とコピーがほぼ同じ品質で値段は1ケタ以上違いますよね
(つまり本物のプライスがおかしい)

メガスカートシャフトレス・スロットルボディなんて完成度も特殊性も高いですが
とても良心的価格なのでコピーする意味もありません

バッグなどの他、時計やアクセサリーはさらに胡散臭い

税関の言う「コピー品は海外マフィアの資金源」というセリフ!

・・・ダイヤモンドなんて世界の問屋の元締めが強大なマフィアですよ

品質(特に反射率や透明度)は人工ダイヤの方が上回ってるのに
彼らは絶対に価値を認めないことで天然ダイヤ市場を維持しています

「山ブドウで作ったワインにのみ価値がある」と言ってるようなもの
ボロい商売を継続していくためのイメージ作りが生命線の業界っておかしくないですか?


殿様商売を続けてきた高級ブランド

新興国には完璧なコピーを作る技術もあるし、新しい自由なデザインも出てきています

近い将来、従来の高級ブランドの多くが存在意義を問われることになるでしょう

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

トレーラーの上でバーンナウト

日本だとシラ~っとするんですけどね

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

ロシアン・バンジージャンプ

ブチ切れ動画が次々に出てくるロシア
手作りバンジージャンプの生々しい迫力、危険すぎる
1人くらいうっかり滑り落ちてもあまり問題にならないんでしょうね~
関連動画にもいろいろあります!

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/03/19(月) 05:09:58|
  2. 番外編
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。