スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミジェットカー・レーシング

SCATが製作したV4エンジン
ミジェットカーと呼ばれるオーバルトラックレースで使用されました

アメリカにはこのミジェットカー出身の一流レーサーが今も昔もたくさんいます
その為、プロレーサーのステップアップカテゴリーとして高い人気
オーバルってところがアメリカらしいですね

20年前は泥レースの雰囲気が強かったミジェットカーも
今では洗練されたカッコ良さ!

chevymidgetcar.jpg


日本では馴染みがないミジェットカーの歴史をちょっと調べてみました

1933年、ロサンゼルス郊外で最初のレースが行なわれ、瞬く間に全米中に広がる

1934年、オーストラリア、1937年にはニュージーランドにも広がる

初期のミジェットカーは自転車レース用の木材路面のコースで行われたが、
すぐに専用のダートトラックが全米に普及した

1955年、現在のメジャー統括団体であるUSACが創立

1959年、当時のUSACチャンピオン、ロジャー・ワードがミジェットカーを
フォーミュラ・リブレに持ちこむ
オーバルでもないオンロードコースで世界の高級GTレーシングカーを押しのけて
見事に優勝

(フォーミュラ・リブレについては後日詳しく書きます)

以降、インディやNASCARのチャンピオンになるドライバーを何人も輩出

また、しばしば有名なレーサーが里帰り的に参加することがあります
レースシーズン中でも平日のナイトレースなら参加出来るからです
そういうところも人気の一因でしょうね

cgevynidgetmotor1.jpg

使用されているエンジンは洗練と伝統が同居するもの

NA2.7リッター、350馬力、オールアルミ

450キロのボディには充分なパワー


もちろんドライサンプ

chevydrysump.jpg

バラしていくと
chevymidgetblock.jpg

ブロックには異様に少ない水穴と・・・この形状は?
chevymidgetblock2.jpg

なんと直4のOHV!
chevymidgethead.jpg

最新のレーシングエンジンが日産A型のようなOHVですよ
本当にアメリカはプッシュロッドとシングルカムが好き・・・

chevymidget4.jpg

それと使用するカテゴリーが分かりませんが直6のOHVもありました
こちらも4リッターで500馬力という見事なスペック!
いい音しそう

chevyslant6.jpg

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

雪上で258キロ!

ポルシェ911GT3RS、ランエボ、ヤマハR1とWRF
バイクが雪上でこんなに速いとは知りませんでした

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

ミジェットカー・レーシング、USAC vc VRA、対抗戦

競艇に似てる、気がする
これで勝ち抜いていくのは大変でしょう

あと勝者の声が・・・妙に可愛いです

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/03/22(木) 12:03:49|
  2. クルマ全般
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。