スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パーツショップ

ATMLOGO250.jpg MSDLOGO250.jpg EARLSLOGO250.jpg
mallorylogo250.jpg BANDMlogo250.gif


オートメーター、MSD、アールズ、マロリー、B&M・・・

アメリカンメジャーブランドの製品はどこで買ってますか

最寄りのショップ? 輸入部品屋さん? ヤフオク?

たいていのものは「どこどこでいくらだった」ってURLを教えてくれれば
もう少し安い見積もりを出せます

でもその価格には僕の儲けが多少なりとも含まれているのは事実

もっと安く入手したい方は直接海外のパーツショップに注文するといいでしょう


インターネットが普及した今、かなり簡単に個人輸入が出来ます
しかもほとんどの自動車部品は輸入時の関税は0%
送料と消費税さえ負担すれば、海外のカタログ価格そのままで買えるんです
円高の凄さを実感しますよ

アメリカのパーツショップの中でも超メジャーなのが以下の2社!

サミット・レーシング

summitracinglogo250_s.jpg

JEGS

jegslogo250_s.jpg

NHRA他、多くのレースカテゴリーのスポンサーになっている両社
ロゴを見る機会は多いのではないでしょうか
多岐にわたる製品をかなりリーズナブルに販売しています

彼らの特徴を簡単に書くと、

①アメリカンV8用のパーツが多い

②本格的なレーシングパーツは充実していない

③液体もの以外は日本にも送ってくれる

④PB(オリジナル製品)がだんだん増えてきた

⑤発送方法はいくつも選べる


ポイントは④ですよ

例を出すとステンメッシュホース

アールズやエアロクイップと大差ないか同等品質のオリジナル製品を
両社ともに割安で販売しています
サイト内を巡回するとたくさん見付かるのでいろいろ比較してみてください

Jegsprostck.jpg

もちろん、日本語は全く通じません
「在庫が切れた」「納期がXX日かかる」「カードの承認先番号を教えてくれ」など
全て英語でメールが来ます

SummitProstock.jpg

英語対応に最低限の自信がない方はちょっと苦労するかも知れませんね
でも本当に困った時はご相談ください
こじれていない限り、少しの説明で何とかなるでしょう

「助けてくれた!このブログの人!」ってアピールと引き換えです(笑)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

グレッグ・アンダーソン、NHRAプロストック

サミットはプロストックで2台速いマシンをエントリー中
しばしば同門対決になるんですが、プロストックはタイムが凄い
6.639秒vs6.632秒とか、神の戦いを見ることが出来ます
この動画でも6.635秒ですね

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

JEGS、1960-2010年の歴史

ジェグ・コフリンとJEGSの歴史を2分以内にまとめたビデオ

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/03/07(水) 09:41:18|
  2. クルマ全般
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。