スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シャフトレス・スロットルボディ(V8装着例)

これまで何度も取り上げてきたシャフトレス・スロットルボディ

常時、数人の方からご質問を受けております

今日はメーカーからもらった装着例画像を少しご紹介しましょう

全てV8ですが、近日他のものもいろいろアップいたします

エンジンは何かわかりますか?

1UZFE48IDATBs1.jpg


綺麗にする前の状態
セルシオの1UZ-FEです
AE86に搭載した有名なヤツですね

1UZFE48IDATBs2.jpg

こっちは不明
メーカーに聞いてみます

IDAV8noenginename.jpg

何かのインマニにセットされた状態、すっきり

IDAV8TBs.jpg

フューエルデリバリーパイプの両端はANフィッティングの6と8から選択可能
いわゆるアールズやエアロクイップの規格です

リンケージがしっかりしているのも優れたポイント
剛性がないとフィーリングが悪いし、
エンジンをオーバーレヴさせる原因になることもあります
僕は昔、ハコスカに載ってたLをやってしまいました
今もあの嫌な感じは生々しく覚えています・・・

従来のスロットルボディをはるかに凌駕するこの製品

普及させる為、不明な点をどんどん明らかにしていきます!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

パガーニ・ゾンダとウアイラ、V12サウンド

まるでレーシングカーです
軽快に回るV12の雰囲気は何とも言えません

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

BMW M1プロカー、4台

6気筒ではいまだにベストの音だと思ってます

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/02/17(金) 00:00:27|
  2. スロットルボディ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。