スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Max-4・ファニーカー

フェラーリのプロストックを作った男、ボブ・ノーウッド

彼はファニーカーも作りました

このダサイのが彼のMax-4(マックス・フォー)

Mx4integraside.jpg

ノーウッドさんのことですから、ありふれた車両ではありません


カウルを開けると・・・ターボ・ファニーカー!

Max4engine.jpg

4.8リッター、DOHC4気筒、ツインターボ、4000馬力!!

世界一ハイパワーな4気筒レーシングカーを作る、というのがコンセプト

何と燃料はアルコールとナイトロメタンの併用

エンジンスタートからバーンナウト、ステージングまではアルコール
(モーテックM8で制御)

それからナイトロメタンに切り替えて走行
(モーテックM48で制御)


なぜこんなことをするのか?

ナイロトメタンの使用をわずか6秒間程度に限定することで
オイルへの混入を最小限に食い止める
ナイトロメタンの混じったオイルは非常に燃えやすい為です

また、インジェクターのノズルをインテークバルブから8センチ以内に配置
そうすることでアルコールとナイトロメタン
インマニ内で化学反応を起こすリスクを減らす

こういった工夫の結果、毎レースごとにエンジンを開ける必要はなくなりました

ちなみにトップ・フューエルの場合、1度のランで200ドル分のナイトロメタンを使いますが、
このMax-4は半分以下で済みます

ヘッドもシリンダーももちろんビレット

Max4billetengine.jpg

燃料冷却の為、水穴はありません

Max4billetblock.jpg

3プラグのヘッド
1つのプラグでアルコール、あとの2つでナイトロメタンを燃やします

Max4chamber.jpg

巨大なアルミコンロッド
左の2本は純正1.6リッター用、ストロークアップ2.2リッター用

Max4conrods.jpg

巨大なターボネティクスのQ76タービン
1つで1000馬力出せます
NOSはターボラグを無くすために使用
ミスファイヤリングをNOSでやるわけですね

Max4turbonos.jpg

マーク・ウィリアムズのファニーカー用フレームがベース

Max4frame.jpg

この車両のトップタイムは5.5秒

ただし、NHRAではこの車両を走らせるクラスは存在しません
テクノロジーにレギュレーションが追いついていない、という状態です

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Max-4・ファニーカー

ほとんど解説です

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

フェラーリ458イタリアGT2

音だけはいい、458

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/02/11(土) 03:42:21|
  2. ドラッグレース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。