スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シーケンシャル・ドラッグ・ミッション

”余裕は進化を妨げる”

耳が痛い言葉です

言い換えると

”逆境は人を育てる”

1972年、アメリカ、ミネソタ州

ある男の運命を変える出来事が起きました

彼の名はジェリー・ヘミングソン、スノーモービルのプロライダー

雪上でのレース中、彼は横からスノーモービルの重い一撃を喰らいます
ダメージは深刻で、ジェリーの右肩と右ヒジは砕け、神経を傷付けました


2年間の辛いリハビリの後も、右腕は日常生活にすら支障が出る状態
ほとんど力が入らず、スノーモービルなんてとんでもない

そんな状態でありながら、彼は趣味のドラッグレースを再開します

シフトチェンジなどできるはずもないんですが、ジェリーはATの使用を拒否
ごつく重いMT、フォード・トップローダーのシフターを気合いでぶち込み、
「NHRA・モディファイド・プロダクション」クラスで充分な成績を残しました

実際のところ、彼の右腕はもはや使い物にならないレベル
1速からは肩ごと手前に引いて2速、
前に押す力はないのでバルクヘッドから太いゴムで引っ張って3速、
4速にはまた肩ごとぶち込む・・・
そんなことをやっていたのです

fordtoploader.jpg

レースを続ける自信がついた彼は「NHRA・A/G」クラスに挑むことを決意

ちょうどこの頃、機械加工と鋳物の技術をリハビリの一環で学んでおり、
授業の中でミッションのアルミハウジングを自作しました
新しいマシンの軽量化のためです

A/Gの最初のシリーズ、ジェリーは最速タイムを次々更新しますが、
ミッションの故障が多く、毎レースごとに部品交換が必要な有り様
そこで消耗する各パーツの自作を始めます

JerryPinto1980.jpg

次々にオリジナルパーツが作られ

どんどんエスカレートした結果・・・

1978年には新設計のレーシング・トランスミッションを完成

このシーケンシャル・ミッションの効果は絶大だった為、
ライバル達は順番に2つのアクションを起こしました

まずルール違反を訴える

・・・が、NHRAはジェリーのミッションを公認

次に

ジェリーのミッションを買うため、ライバル達はピットにやってきました

これがJerry&Company、略してジェリコの始まり


jericologo.jpg

ある程度までのパワーであれば最善のドラッグレース用ミッションとして
ジェリコは今も世界中で結果を出し続けています

ジュン・オートセールスさんのイエローのドラッグZや
愛知県内某所に現れる過激なハコスカにもジェリコはついています

国内で最もノウハウがあるのはターゲットさん

偶然にもうちから車で10分かからないご近所さん

興味のある方は相談してみてくださいね!
jerico5mt.jpg

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ジェリコを使ったV8ドラッグマシン、オンボード

V8のすごい迫力ある音
このコースはバンディミアですね

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

ヒストリックス・ジャパン・2011

ジュンオートセールスさんのZはパイプフレームのレーシングカー
速くて当然! 相変わらずいい音!

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/02/04(土) 02:53:39|
  2. ドラッグレース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。