スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デッド・スタリオン

車両火災

盗難と並ぶ、愛車との最もショッキングな別れのカタチではないでしょうか

以前、こんな車を見てきました

焼け焦げたクラウンのルーフ
こんなところが燃えた理由がわかりませんが、この程度はまだたいしたことはありません

crownroofburned.jpg

それに比べて

こっちは酷い・・・


1burneddashboard_s.jpg

内装もめちゃくちゃ
かろうじて左ハンドルだったことがわかります
FRPのファイバーも見えますね

2burnedinterior_s.jpg

シートはまるでガイコツ
燃えたのは2010年9月だったそうです

3burnedseat_s.jpg

足回りも黒こげ

4burnedsuspention_s.jpg

このヘッドライトは・・・!

5burnedlight_s.jpg

もうわかりましたよね

6burned430a_s.jpg

フェラーリF430!

ferrari430frontside.jpg

7burned430b_s.jpg

8rear430burned_s.jpg

ちなみに元オーナー様のヤフーブログを発見しました
全焼した当日の悲惨な写真が見れます
わずか半年で燃えてしまったんですね
いいクルマなのに、本当にお気の毒!

9burnedflogo_s.jpg

F355の方が好きですが

F430はスポーツカーの歴史に残るモデルですね
特にホワイトの430なんてカッコ良すぎ!
数十年後、フェラーリを代表するモデルとして評価されていることでしょう


しかしF430以降、フェラーリのデザインは迷走を続け、
片足をどこかヤバイところに踏み込んでる感じです
458FFなんかはもはや滑稽

ブランドイメージって高めるのは難しいけれど、落ちぶれるのは早いもの
まさかフェラーリが・・・なんてことのない様、
またカッコいいモデルを出してくれることを切に願います

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

モナコのF430、オンボード

映画のワンシーンのようです

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  




お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/04/23(月) 06:30:06|
  2. 外国車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。