スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レッド5

すっかり地味を極めてしまっている現在のフォーミュラ1

タービンからダイレクトに回生するハイブリッドシステムは
理にかなっていると思いますが、F1は理屈より面白さが重要じゃないですかね
少なくとも他のレースよりは迫力がないと存在価値が疑われます


20年以上前、アクティブサスペンションというハイテクが出てきた時、
テクノロジーがドライバーの技術を上回ってレースがつまらなくなる、
と懸念されました

でも、そんな心配を吹き飛ばし、熱く人間臭いレースが繰り広げられたことは
当時のF1を知る人ならだいたい賛同できることかと思います

なにしろ、この人たちがいましたから・・・

sennaprostmansellpiguet.jpg

この中でも特に個性的だったのはナイジェル・マンセル

縦横無尽にF1を荒らしまわったあげく新世界に飛び出し、
アメリカン・モータースポーツ界にも衝撃を与えた男

真のスーパースターでしたね!
むちゃくちゃな行動と紛れもない実力
浮き沈みの激しいキャリア、愛嬌あるキャラ

1992年、F1チャンピオン
1993年、インディカーチャンピオン


2年連続で両カテゴリーのチャンピオンになったのはマンセルだけ
オーバルコースにもすぐに適応し、一番危険なラインを攻めていたのを良く覚えています

過激な才能がしばしば飛び出すんですよ、英国って
レースだけでなく、キットカーの世界にも凄い人がいましたし
コリン・マクレーは亡くなってしまいましたが、ベア・グリルスには生き残って欲しい

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オレンジのメルセデスSLS-AMG

ベンツではぶっちぎりの稀に見るカッコ良さだと思います
日産は35GT-Rをこんな感じにして欲しかったですね
後席なんかいらなかったでしょ

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  



取り扱いパーツの一覧

お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/08/06(木) 00:00:25|
  2. カリスマ達
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。