スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トラック・クーリング・システム

大雑把と合理性の国、アメリカ

理屈を単純に考え、安易に形にするのが彼らの良いところ

ドラッグレースを例に挙げると

もっと速くしたい → 排気量アップ

シフトミスを減らしたい → オートマに換装

タイヤがグリップしない → 松ヤニを路面に塗る

路面が熱すぎる → 水で冷やす



路面を水で冷やす?!


そう、実際にやってるんですよ
NHRAで使われるドラッグストリップで!

場所はコロラド州デンバーのバンディミア・スピードウェイ

bandimere.jpg

実にワイルドなところにあるドラッグストリップですね
下の写真のどこにあるかわかりますか?
これでも28,500人収容出来ます

bandimeredenvercolorado.jpg

NHRAナショナルズで使われるコースでも3つしかない全面コンクリートコース
標高が1600メートルある為、ここでのNHRAイベントは「マイル・ハイ」と呼ばれ、
空気が薄いのでタイムは出ない
高所とはいえ7月のデンバーは日本の真夏並みに暑く、路面温度は60度を超えてしまう
当然、ドラッグレーサーからの評判は散々なものでした

そこで

バンディミアはオープン50周年にあたる2008年、コースの大改修を実施

まずは路面を張り替え、全米一と言われる夜間照明システムを採用
さらに改修の目玉として世界初の路面冷却システムを導入

通常は床暖房に使われるチューブを応用し、路面下に冷却水を流したんです

bandimeretubing_s.jpg

冷却範囲はスタートラインより10M手前から40M付近までの約50M
90トンの水を合計4km以上の長さのパイピングで循環します

bandimeretanks_s.jpg

結果、路面温度は15度前後下がり、スタート時のグリップが劇的に改善
各ドライバーから高い評価を受けました

工夫したなと思うのは、左右レーンの路面温度を揃えたこと
片方のレーンが先に日が陰ることを考慮したそうです

bandimeredragstripsunset_s.jpg

入魂の改修が施されたバンディミア・スピードウェイでしたが、
改修後の最初のマイル・ハイは別のトピックが大きく注目されてしまいました

ナイトロクラスの走行距離が300Mに短縮された歴史的なレースだったのです

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ワールドタイムアタック、R32/34GT-R

外国人は本当にRが好きですね

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

トップフューエル・バイク、ナイトロ・フェスティバル2010

命知らずの乗り物、ナイトロ・バイク

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/01/05(木) 15:45:26|
  2. ドラッグレース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。