スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノスタルジア・ドラッグ・カルチャー

かろうじて消えず生き残る日本のドラッグレース

一般的に認知された娯楽になることもなく、
「ドラッグレース文化」として定着するはずもなく

dragrefgif.gif

若年層に理解を得られなかったということは、
プロ野球や大相撲と同じく時と共に消えてしまうんでしょうね


本場アメリカでは全く違う世界が広がっています

ドラッグレース界の親玉、NHRAF1から1年遅れの1951年に生まれ、
1960年代には世界中に人気を広げました
WRCが始まった1973年には既に多くのスタードライバーや伝説的なマシンが
歴史を作り、高い競技レベルに達していました

試行錯誤の繰り返しだった黎明期を過ぎ、レギュレーションが安定してからは
熟成とニューテクノロジーが進化を促進

例えば、トップ・フューエルのエンジンは30年前も今も基本的には同じ
形式、排気量、過給方法、燃料など変化なしです
大きく変わったのはその馬力で、1980年代前半はたったの(?)3000馬力
今では8000馬力を大きく上回ると言われています
データロガーの普及やコンピューターによる分析技術が進んだ結果、
エンジンの性能を倍以上に引き出したということです

現在のプロクラス・カテゴリーは本当に洗練されていて
地上で最もコンペティティブな競技として君臨していると言えるでしょう

もちろん、ここに至るまでにはたくさんの犠牲がありました
いくつかの「レース的革命」が起こり、記憶に残るレースも生まれました

その歴史を刻んできたビンテージ・ドラッグスターが長年のファン達の間で
コレクターズアイテムにならないわけがなく、今も走行会が頻繁に行われています

頂点はNHRA主催のホットロッド・ヘリテージ・レーシング・シリーズ
これは昔のマシンに現在の安全装備やタイヤを与えて走らせるのでかなり速い
参加してる人達もけっこう本気

ただ、NHRA発祥の地、カリフォルニアのファンは別の楽しみ方も見つけました

そのひとつがカックルフェストです

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ノスタルジア・アルコール・ファニーカー、ミッションブロー

トランスミッション・オイルを浴び、スモークの中、
えらい勢いで脱出していきます(笑)

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

ノスタルジア・トップ・フューエル、ナイトレース

まだまだナイトロメタンの割合が少ない時代のスリングショット
音がマイルドですが、タイムは5秒フラット出てます
この時代のマシンは本当にかっこいい

  



取り扱い商品の一覧

お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/09/10(月) 18:14:14|
  2. ドラッグレース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。