スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イスズ・D-MAX

熱帯はいろいろなものがカラフルですよね

タイも例外ではなく、到着してすぐに日本との違いに気付きます

わかりやすいのがタクシーのボディカラー
関係あるのかは知りませんが、王様の健康を祈る色であるピンクと
タクシン派の色、レッドが目立ちます

3taxisbkk.jpg


車種は現地生産のトヨタ車が多く、ステッカーチューンは当たり前

taxibkkpink.jpg

GTウイングや

pinktaxiside.jpg

社外マフラーの装着率も高い

pinktaxifront.jpgpinktaxigtwing.jpgpinktaxirear.jpg

ハイウェイの高架橋の上には洪水から逃れる為に放置されたタクシーの列・・・!

taxisonhighway.jpg

さて

タイの路上には走る車のほとんどは日本車なのですが、その中にちょっと目を引く車種がいます
それは現地生産のイスズのピックアップ、D-MAX

bkkdmaxfront.jpg

日本では普通車の製造をやめてしまったイスズ
しかし、このD-MAXは100ヶ国以上で販売される世界戦略車
2005年にはタイのベストセラーにもなってとても人気があります
ウィキペディアによると、Dはディーゼルなどの複数の意味を持つ他、
タイ語の「ディーマーク(とても良い)」に発音をかけているそうです

ちなみに漫画「頭文字D」のDは作者曰く「ドリフト」らしいですけど、
あえて登場人物に「他にも意味はある」とか言わせてるんですよね
僕は「DOMINATION(支配)」、とピンときたんですがどうでしょう?

脱線しました

ドラッグレースにもプライベーターがたくさんのD-MAXをエントリーさせています

DragAvenueDmax1.jpg

3リッターディーゼルターボで9秒台のツワモノもいるらしい
(下の車両ではありません)

DragAvenueDmax2.jpg

パトカーなどの公共車両や

bkkdmaxpcar.jpg

乗りあいバスにも多く採用されています
こういうバス、すし詰め状態で一度乗ってみたい

bkkdmaxbus.jpg

洪水にも負けません

BKKflooddmax1.jpg

こんな電動ソフトトップのアフターマーケットパーツもありました

dmaxsporttop.gif

新型が発表されたとか、されるとかってP君が言ってましたけど
公式サイトを見ても現行デザインのままですね

そのP君は「僕ね~もう新型注文したよ~!!」なんていつもの口調・・・
本当かなあ(笑)

D-MAXのおかげでタイでのイスズ人気が高いです
珍車・ビークロスまでいましたから

bkkvehicross.jpg



関係ないですけど
タイでのサッカー人気もすごく上がってきています
なぜか遠藤ユニのタイ人を目撃!

bkkendo.jpg

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ハヤブサ、バーンナウト

バイクのことはよくわかんないんですが
コイツはそうとう上手いんじゃないですか?!

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

Zmaxドラッグウェイ、4台同時スタート

陸上競技のみたいでなかなか楽しそうですね!
でも、これは1台コースアウトするとかなりヤバイはず・・・

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/11/25(金) 07:53:41|
  2. 外国車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。