スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

XRP

プラミング・パーツの記事でチラッとご紹介したXRP

エクストリーム・レーシング・プロダクツ、短縮してXRP

お粗末な状態になっていた公式サイトがこの1ヵ月間で復活していました
このXRP、後発メーカーだけあってアールズやエアロクイップとは少し違った個性があります

96ページあるカタログをざっと見渡して、目を惹いたモノをいくつか拾ってみました

まず目につくのはしっかりとかかったソリッドなアルマイトカラー
個人的に薄い色は好きじゃないです

xrppipetotube.jpg
xrpredblack.jpg


もっと好きなのはこれ、ニッケルメッキ使用のアルミフィッティング
そして充実したステンメッシュ以外のホース達

xrpsupernickel.jpg


各種キャブレター用のアダプターもしっかり揃っています
もちろんウェーバー&ソレックス用もあり
xrpcarbadpt.jpg

最も派手なのはこれでしょう
オリジナルのクラムシェルクイックアダプター

xrpclamshell.jpg

xrpfuelfilter.jpg


しかしこのメーカーの一番の売りはここだと思います
5000種類の商品全てのフローデータを取ってあること
一部しかカタログには載ってませんが、訊けばすべて教えてくれるそうです

xrpflowdata.jpg

ちなみに上の表はこのアダプターのフローデータ
ノーマルタイプとフォージドタイプでのフローの違いを公表しているのです

xrptubeforged.jpg

アールズやエアロクイップ、グッドリッジなどの一流メーカーの製品にも
意外にボトルネックになるフィッティングやアダプターが存在します

xrpothers.jpg

購入する前に調べてヤバイものは避けたいですね

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

REVSPEED筑波タイムアタック

走行の後の検査でフロントが12ミリもトーアウトになっていたのが判明したそうです

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

ヴェイロン、35GT-R、911ターボ

0-60マイル(96キロ)加速が2秒台という恐ろしく速い3車
特にヴェイロンはノーマルでゼロヨン10秒切るんですね
でもちっとも面白そうじゃないのはなぜ・・・

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/11/23(水) 07:30:27|
  2. パーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。