スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メガスカートの点火モジュール

ウェイステッド・スパークで書いたメガスカート2(MS2)/DIY・PNPの点火系強化
MSDを使用する「いつもの最強パターン」でした

全般的にMSDは価格の割に結果が良い、つまりコストパフォーマンスに優れるのですが、
DIS-4+3連コイルセットはMS2/PNPの本体以上の金額になってしまいます

リーズナブルでありながら、充分な結果を出せる点火モジュールが
メガスカートのサプライヤーから出ている為、ご紹介しておきます

MSign6.jpg


地味なコイルですね
これでも純正コイルを使ったダイレクト・イグニッションよりハイパワーなんですよ

こちらはメガスカート2のリレーボックスと並べた画像

MSign6sample.jpg

数値でMSDと比較してみましょう

DIS-4は2タワーコイルとの組み合わせ
参考でデジタル6や7AL2プラスのデータも並べました
プロパワーコイルなどのベストのコイルと組み合わせた状態です

MSign6comparison.jpg

数値だけで見ると最高のものが欲しくなるのは当然のこと
でも、点火は「充分であればそれ以上は不要」とも言えます

メガスカートのイグニッションはDIS-4+3連コイルセット
1/4程度の価格に収まり、当然のことながらMS2やPNPとの相性は抜群
検討する価値はあるのではないでしょうか

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラリー・ラーソン、世界最速のナンバー付き車両

1/4マイルで6.95秒を記録
1200マイル(1900キロ)離れた別のドラッグストリップまで雨中を自走の後、
20分間に7秒フラットを2回計測して公認を受けました

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

マッド・マイク、ジムカーナ

4ローターの音はやっぱり痛快
双璧とも言えるV12サウンドは先日たっぷり聴いてちょっと食傷気味

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/09/28(水) 03:10:34|
  2. メガスカート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。