スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フルコンのメリット

先日ご紹介したカプラーONのDIYフルコン・PNP

反響が大きくて驚きました!
身近な人から遠方の方まで既に数セットの注文をいただきました
ありがとうございます

今後の日本語マニュアル作成が楽しみでもあり、大変そうでもあり・・・
こういうことは最初が何でも大変で、慣れるにつれて楽になっていくでしょう

改めてPNPの接続イメージを図にしておきます

MSDIYPNPconnection.jpg



さて

純正ECUからフルコンに換える意味は?
主に4つのケースがあると思います

①高価な純正ECUが壊れた場合
②燃調などの安全マージンが大きく、ノーマルエンジンの力が発揮されていない場合
③エンジンを改造した場合
④エンジンスワップ

①は輸入車でしょう
②はともかく、③④がまさに僕らがやろうとしていることです

キャブレターではダメなのか?

もちろんキャブでもNAならかなり楽しめますよ
僕は大好きです

でも、今更キャブターボってわけにはいかないでしょ?
あれはけっこう酷いものだったと思います

NAでもポルシェ911や3ローターの場合は物理的な問題があります

トリプルバレルのウェーバーダンドラがとっくの昔に製造中止ですから
そもそも中古でも40Φと46Φなんて貧弱なサイズしか存在しません
いわゆるウェーバークローンでPMO製50Φの素晴らしいものがありますが、
価格がけっこう高い・・・
ジェット代もバカにならないですよね

スロットルボディ+メガスカートの方がずっと安くなるでしょう

それに、スロットルボディだと48Φでもキャブの50Φよりパワーが出ると思います
特にシャフトレス・スロットルボディの50Φならジーンバーグ58Φ以上の流量があるので、
3ローターに使ったら相当良い結果が見込めます

Shaftless6down.jpg

もう1つの物理的な要素
ジェット交換がパソコン上で行えるということ

最近のL型車両はA/F計の装着率が高いです
いま交換したジェットの効果が視覚化されるのでとても意味がある
でも、フルコンだとA/Fはただのメーターではないですよ
指定した空燃比に近づける機能があるんだから

より早く、より正確に「ジェッティング」をする
フルコンの目的の1つです

「慣れるまで大変なんでしょ?」って
そりゃそうですよ
旧車乗りがよく言う「ジェット交換の手間が醍醐味」
それと一緒です

これは普通のパソコンでもそうですが、デジタル操作の良いところは
痕跡や結果が記録できたりすること

シャフトレスにローラーバレル
着々と進化を続けるスロットルボディ

Roller58mm.jpg

そして価格は安いまま性能が上がっていくメガスカート系DIYフルコン

いい時代になりましたね

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

フェラーリ250GTOブレッドバン、オンボード

V12+6連ウェーバーの素晴らしいサウンド
オンボードって僕はすぐに飽きるんですが、これは面白かった!
ずっと聞いてられるのはあとはBMW M1マツダ787Bくらいです

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/08/06(土) 00:00:00|
  2. メガスカート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。