スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノバ・エボリューション

カローラに抜かれるまでは世界一の生産量だったVWタイプ1
いつかは中国やインドの国民車にも抜かれる日が来るでしょう

でもタイプ1はただの大量生産車と違って、今も世界中にファンがいます
他のモデルとは根本的に異なる独創性があるからです

RRレイアウト、空冷エンジン、プラットフォームシャシー

 VWairflow_s.jpg


エンジン・ミッション・デフ・ドライブシャフトが後ろで1つにまとまり、
プロペラシャフトがない
ラジエターやウォーターポンプがない
シャシーを残してボディ自体は交換できる


まさに改造ベースにぴったり

そして

キットカーのベースにはこの上なく最適!

たとえばカルマンギアなんて、メーカーが企画したキットカーですよね
クーペもオープンもカッコいいです

ただ、スチールボディって錆が気になりませんか
FRPでいいでしょ、少量生産も簡単だし・・・

ってことで、たくさん生まれたVWプラットフォームのキットカー
中でもオリジナルよりもカッコいい数少ない成功例、ポルシェ356スピードスター

 P356kitcar.jpg

よく出来たレプリカは性能、楽しさ、デザイン、信頼性など
多くの点でオリジナルを上回ります


そして1971年、イギリスから超個性的なモデルが現れました

 OrangeNovaOpen_s.jpg

モデル名はノバ
見ての通りルーフ全体がせり上がるキャノピードアが大きな特徴
上下の車両は年式や工場が違うので細部はけっこう違います

 RedNovaOpen_s.jpg

おなじみのVWシャシー
よく見るとオイルパンの様なフロア形状にして着座位置をローダウン

 BlackNovaChassis_s.jpg

このノバ・キットはヨーロッパだけでも5000セット以上が販売され、
製造が間に合わない時期もありました
VW用のキットボディとしては結果的に最も成功したと言えます

さらにヨーロッパの外からの引き合いもたくさんあり、
70年代から各国でライセンス生産が始まっていました

オーストラリアではパーヴィス・ユーレカという名前で1991年までに
683台が製造され、後期モデルにはロータリーを積んでます

当時の代表的な諸元は

全長4420x全幅1753x全高1067mm
ホイールベース2400mm
車重700kg


ルーフがETCのバーをくぐれちゃうぐらい低い!
そして予想通りのライトウェイト

参考までに

VWタイプ1

全長4070x全幅1540x全高1500mm
ホイールベース2400mm
車重730kg

S30Z

全長4115x全幅1630x全高1280mm
ホイールベース2305mm
車重975kg

 NovaRoof_s.jpg
さて

現在もノバは製造中ですよ
場所はキットカー王国アメリカ

名称はスターリング・RX

 SterlingNovaFrame1.jpg

さすがアメリカ、やっぱりパイプフレームに進化させてましたね(笑)
しかもミッドシップ、RRどっちもいけて、様々なエンジンを搭載できます

 SterlingNovaFrameRR.jpg

身長185センチのメリケンおやじでも問題なし

 Nova185cmDriver_s.jpg

ストックカーが大人気のアメリカには優秀なスペースフレーム職人がたくさんいます
VWのパーツを流用するところに大きなメリットがあったノバも
いつからかパイプフレームでスバルやポルシェのチューンドエンジンを載せた
高性能キットカーに化けていました

ところどころカーボンファイバーも使用されているこのキット、
品質も良さそう

 NovaOpenBottom_s.jpg

 NovaCanopyDoor.jpg

現地価格はサスペンションやブレーキを含むエンジンレス・キットで200万円程度
スターリングの推奨するMAXパワーは一応700馬力
車重は850kgぐらいに増えています

 NovaStructure.jpg


イケイケのスターリングとは対象的に、イギリスの製造元は何度も経営者と工場を変え、
1996年にひっそりと製造を終了しました

最後にアバンテというフェラーリ365GT4BBの中途半端なレプリカもどきを
少数造ったみたいですが、個性を失っては魅力も残りませんよね

 YwllowAvanteSide_s.jpg


これ、イギリスではよくあるパターンですね
発想はいいのにジリ貧になって身売りか消滅

TVRリスタージャガーロータス・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

スターリング・ノバ、1976年

まだVWシャシーの頃のモデル
こういうクラシック・スペシャルティにイエローはとても似合います

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

ポルシェ911GT3MkⅡ&RS、ニュルブルクリンク

ヨーロッパ以外、特にアメリカの車好きにもニュルは聖地になっています
それにしても路面のラクガキがすごい!

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/07/02(土) 11:02:53|
  2. パイプフレーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。