スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルファロメオ・スパイダー

主観なしでは車について書けない僕

オーナーさんに面と向かって言えない思いも勝手気ままに書いています

今日イジられるのは初代アルファロメオ・スパイダー

映画「卒業」で知られ、1966-93年まで生産された長寿モデル

 ARduettored.jpg


海外のヒストリックカーレースでもまあまあ人気

 DuettoRacer1.jpg
 DuettoSpiderRacing.jpg

イタリアのクラシックなオープンカーってだけでオシャレな響き

でも

工業製品として見るとかなり最低ですね
タダでさえボロいイタリア製の古いヤツですから
シャシーと内装は正直言って酷すぎる
エンジンももっさりして音も良くない
外装もそれほどのデザインじゃないですね

ただ、個人的にはけっこう好きなんですよ
ダサカッコいいっていうか、味がありませんか?
特にこのヘッドライト!

 DuettoNose.jpg


この車の遊び車としての可能性を考えてみました

オープン
後輪駆動
軽い
シンプル
エンジンルームがわりと広い
クラシックな雰囲気
改造してもお巡りさんに気付かれない

春と秋だけに乗るカスタムベースとしてはなかなか良さげ
中途半端なので、日本では大してイジってないのもいい

海外のカスタム車両を探したら凝ったのが出てきました
この掲示板で4年間に渡って詳細が報告されています
カナダのマニアなんですが、金、労力、時間、たっぷりかけまくり
彼の執念と拘りはハンパじゃない!
それに指示がめちゃくちゃ細かいので、作業にあたったボディショップは
本当にウンザリしたと思います

ベース車両はこのポンコツスパイダー

 AR1.jpg

純正のつまらない4気筒エンジンは

 AR2.jpg

真っ先に降ろされました

 AR3.jpg

代わりに選ばれたのはアルファロメオ164の3リッターV6DOHC

・・・を3.7リッターまでイジったヤツで、350馬力くらいあります

 AR4.jpg

ボディは切って、溶接して、盛って、削って・・・
見えない部分、意味があるのかわからない部分まで拘りまくり

 AR5.jpg

前半分はポルシェ911みたいになってきました

 AR7.jpg

3年以上かかってようやく全塗装

・・・ブラックはイマイチですね~
シルバーやイエローの方が似合うと思うんですが、どうでしょう?

 ARblack.jpg

顔つきも一応これで完成

 AR8.jpg

・・・とはいかず、オーナーは迷いまくって、この後もどんどん改造を続けてます
僕には崩してる様にしか見えませんけど

 AR9.jpg

ドアやスポイラーの造形に異常に時間と手間をかけるんですよ
掲示板は285ページもあり、ざっと読むだけでもかなり辛かった
そして、アメリカらしくパテとFRPを豪快に盛ってるので
どこかぶつけたら・・・悲惨ですね

アルファロメオは新しいスパイダーを出すらしいです
2/3代目が全く冴えないモデルでしたが、今度はどうでしょうか

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

アルファロメオ・F1、3リッターV12

普通はファンサービスでここまで激しくやってくれません
日本国内だとちょっと煽っておしまい
荒々しい痺れるエンジンサウンド

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

アルファロメオ、3.7リッターV6

記事中のエンジンをもっとイジって425馬力
昔、DTMで走ってたのとベースは同じです

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/08/14(日) 00:00:00|
  2. 外国車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。