スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギア・サーキット

マカオの公道を閉鎖して造られるギア・サーキット

そこで毎年行われるのがWTCCのギア・レースとF3の世界一決定戦、マカオ・グランプリ

1954年に観光アピール目的で利用開始

全長6.2キロ、右コーナー13、左6のコースレイアウトは一度も変更されていません

 GuiaMacau.jpg


コースは全面が壁に囲まれ、狭いテクニカルエリアと長いホームストレートを持ちます
このストレートは非力なF3でも最高速が260キロに達し、リスボアと呼ばれる
直角コーナーに飛び込むスリリングなレイアウト
このリスボアの先は急激にコース幅が狭くなる為、アクシデント多発の人気ポイント

ストリートサーキットでは珍しい30メートルの高低差も大きな特徴

恐らく「世界で最も難しいサーキット」です

 GuiaVista.jpg

マカオ・グランプリで活躍したドライバーはF1にステップアップする可能性が高く、
セナ、シューマッハー、ハッキネンなど、すごいメンツが前例になっています

ここはモナコ以上に危険なのでF1は開催出来ませんが、
シンガポールに続いて香港もF1用ストリートサーキットを計画しているようですね

さて、このギア・サーキット

今年は11月17-20日の4日間現れます

初日、プラクティス
2日目、下位カテゴリーの予選と上位カテゴリーのプラクティス
3日目、下位カテゴリーの決勝とGT、WTCC、F3の予選
最終日、GT、WTCC、F3の順で決勝


18時半からコースは解放してるっぽい
マカオは世界一人口密度の高い地域なので、期間中ずっと閉鎖は不可能なんでしょう

観戦チケットの価格は

初日と2日目、一律520円
3日目、4700円(メインスタンド)、8300円(リスボア)
最終日、5700円(メインスタンド)、9300円(リスボア)


高くないですね
タダ観ポイントもたくさんあるみたいです

マカオ在住の友達、出来ないかな・・・

 MacauVista.jpg

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2010年のWTCC、谷口信輝

コースが狭い
こんなもん、先行されたら抜けっこない

2分間の奮闘の結果は・・・

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

ニューヨークのNASCARタクシー

プロモーションの上手さでは超一流のレッドブル
彼らがニューヨークで走らせるNASCARタクシー
著名人をたくさん乗せてますが、今回のお客様はティエリ・アンリ

関連動画もたくさんあります
乾いた素晴らしいエンジン音!

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/06/20(月) 03:26:40|
  2. クルマ全般
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。