スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DCRシステム

上海~タイにかけて、毎回ブログが長すぎました・・・

さすがに疲れたので今回は軽くいってみたいと思います


イギリスのBMCミニのチューナーが開発したDCRシステム
ちょっと面白かったので、さらっとご紹介しましょう

 DCR2.jpg


DCRとはデュアル・コーン・ラムの略

要するに「円錐形状のエアーインレットが重なっている」ということです

この重なったコーン・ラムの形状によってインナーベンチュリまでの流速が速くなる
(ウェーバーのダンドラの考え方に近いですね)

結果、最高出力も5馬力前後上がるそうです
小排気量のミニでは大きな変化になるかも知れません
少なくとも低速域でのレスポンスは向上するんじゃないでしょうか

 DCR1.jpg

DCRはサイドドラフトのウェーバー45Φ用だけしか選べません
このアイデアの方向性は面白いし、海外の掲示板の書き込みでは
良い評価が目立っていますから、きっとそれなりのものなんでしょう


日本でもタートル・トレーディングさんで販売されていて、
キャブに装着された素晴らしい写真が使われています

さらにこっちはITGのフィルターとのセット
まとまりがあってカッコいいですね

・・・が、このサイト、商品名を間違えているのはいただけません


ご存じの方も多いと思いますが、旧ミニのエンジンはかなり過激な改造が行われています

普通に購入できる社外品だけでフルチューンエンジンがまるごと組めるのは
アメリカンV8、VWの空冷フラット4とミニぐらい?というほどの熟成度
元々はOHVなのにDOHCヘッドとか昔からありましたから

でも

最近はエンジンスワップの方が人気
その方が安上がりで簡単にパワーが稼げるからです
VTECを載せたミニが既にたくさん走ってます

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

フィアット126、ヤマハR1エンジン

フルチューン・ミニより、こっちの方がずっと面白かったですね
FFは瞬発力のない感じが動画にも出てしまいます
関連動画に走行シーンがたくさんありますよ

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

デューセンバーグ、直8エンジン

珍しい直列8気筒エンジン
V8と音があまり変わらない?

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/06/18(土) 18:00:11|
  2. パーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。