スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハヤブサV8

OS技研TC24ヘッドは何個リメイクされたんでしょうか

ある掲示板に、5個のみ製作&販売済み、バックオーダー30個とか書いてましたが

・・・たかがヘッドに300万円!?

それならBMW M3の3.5リッターフルチューンが・・・

 BMWM36cyl.jpg

なんて日産車には邪道なんですよね


でも、いつも邪道なことばかり書いている僕のブログ

思い切ってこんな提案はどうでしょうか


スズキ・GSX1300Rハヤブサのエンジン2基を使ったカスタムV8

 hayabusav8.jpg

最近ではアリエル・アトムのV8モデルにも搭載されて有名になったこのエンジン

ハヤブサの1.3リッター直4エンジン2基をアルミ削りだしのクランクケースで合体
高性能でコンパクトなV8エンジンに仕立てられています

2002年に企画され、2005年からテスト開始
2006年末には2.6リッターバージョンで375馬力を達成

もちろん普通に購入して、好きなボディに載せられるんです

現在は

84mmボアx63mmストロークの2.8リッター

400馬力/10000回転(NA、ストリートカム)


フルリビルト済みのハヤブサのヘッド&ブロックを使用

 hayabusav8build.jpg

ビレットのクランクケース、クランクシャフト

 hayabusav8case.jpg
 hayabusav8crank67mm.jpg

鍛造ピストンとH断面コンロッド

 hayabusav8pistonconrod.jpg

4ステージ・ドライサンプ

フライホイールは大小2種類から選択

数種類のミッションとのアダプタープレートあり

スターターと軽量オルタネーター付き

 hayabusav8starter.jpg

何がスゴイって重量ですよ

たったの91キロ!!

4AGですら120キロ超、L28だと200キロ強あります

そして価格は上記を全部含め、現地で300万円以下

他に必要なのは、フルコン、ミッション、アダプタープレート等なので
TC24ヘッドを使ったコンプリートL6よりも安く済んでしまいます

 hayabusav8inbox.jpg

得られるのは

L6より100キロ以上軽く、コンパクトなエンジン

壊れる心配なく1万回転までスムーズに回り、高音で叫ぶV8


しかもオプションで67mmへストロークアップ、3リッター化
もっと過激なカムもオーダーできるそうです

400馬力の状態ではまだまだ余裕って感じですね

これ、L6搭載車両どころか、4気筒以上のFR車両ならたいてい楽勝で載りますよ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

BMW M3 GTR、ウォーミングアップ

フェラーリとはまた違う過激なV8サウンド
BMWは常にヤル気たっぷりです

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

モンスタージャム、バックフリップ

アメリカでは屋内でのオフロード競技が盛ん
その中でも特に人気なのがこのモンスタートラック
シンプルなパイプフレーム+フルチューンV8という強烈なレーシングカー
ドラッグ同様、これでもかというぐらいV8サウンドを響かせます

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/06/06(月) 00:00:55|
  2. エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。