スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

45Φと55Φの比較

一昨日は新潟、昨日は仙台に出張してました
ようやく秋になりましたね

さて、規制前45Φと55Φの比較写真を撮ってみました


スロットル側のアップ

口径はもちろん10mm異なりますが、スロットルプレートに刻まれている数字にご注目
45Φは78°、55Φは83°、これはスロットル全閉時の角度です
ちなみにソレックス44Φには175、50Φには180と入っていますが、角度はそれぞれ75°と80°です

Weber4555 1_s


スロットル側、全体

左の45Φ、DCOE型の唯一のイマイチな部分、スターター機構がごちゃごちゃですね
ほとんど活用されていないからか、右のDCO/SP型からは省略されました
アジャストスクリューもDCO/SP型では形状が改良されています

Weber4555 2_s


上から

チャンバーカバーにある逆ハの字のでっぱり、通称ツノが目立ちます
これは規制後のDCOE型とDCO/SP型の共通した特徴

そして・・・55Φは鋳肌が荒い! ・・・48、50も同様ですけどね

チャンバーカバーのロゴはいつからWになったのでしょう?
以前は創始者エドアルド・ウェーバーのイニシャル、EWでした

Weber4555 3_s


底面から

左右逆に置いてしまいました!
左が55Φ、右が45Φ

55DCO/SPではベンチュリを固定するボルトの緩み止めがワイヤに変更
またスターター機能がないため、底面から見ても55Φのデザインはシンプルです
スロットルストップの位置も違いますね

Weber4555 4_s

EWロゴの入った規制前チャンバーカバーを55Φにつけたいですね
本体に少し加工が必要になるんですが

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

またまたヒルクライムの動画です

BMWにジャッド製V8を積んだかなり有名なレーシングカー
3.4リッター、1万回転、560馬力
素晴らしいエンジン音です

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)



ルノーF1用V10、ベンチテストの様子



インジェクターからの燃料ってもっとスムーズに吸い込まれてると思ってました
こんなにバシャバシャぶっかけていいんですね
直噴にしたい気持ちがわかります

お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/09/17(金) 00:55:00|
  2. キャブレター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。