スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RX-3

日本での名称はもちろんマツダ・サバンナ
RX-3は輸出名、海外での名称です

こんな改造車みたいなカッコいい広告が使われてたんですよ

 RX3SPad1.jpg


 RX3SPad2.jpg

製造台数は29万台

31万台のハコスカよりちょっと少ない程度ですが、国内オンリーのハコスカと違って
国内での販売数はあまり多くありません

そのせいか、最近は滅多に見かけない存在になっています

「族車ベースにされたのが主な理由」とも聞きますが、本当でしょうか
そういう車種ってドンガラになってでも残るんですけどね
ボディの構造的に弱い部分があるとか・・・?
僕にはその辺の事情がよく分かりません

海外のジャンクヤードにて

 RX3junkyard1.jpg

 RX3junkyard2.jpg

日本ではハコスカを追い詰めたライバルとして知られます

 RX3works.jpg

FISCOでのレースの風景、懐かしい旧車達
このメンツだとやっぱりRX-3が一番レアになってます
7年間も販売していた当時では予想できなかったことでしょう

 RX3fisco.jpg

手前のイエローは駆け出し時代のHKSのセリカ

 FISCOHKSCELICA.jpg

海外では今もたくさんファンがいる様です
特にロータリーの評価が高いオーストラリア、ニュージーランド、プエルトリコ、アメリカ

 RX3blue1.jpg

日本ではまずやらない、ソレックス44Φ仕様

 RX3blue4.jpg

過激なモディファイのレーシングカー
純正の車重は900キロ前後でAE86並み
エンジンは12Aから4ローターターボまでやりたい放題

 RX3gt3.jpg

 RX3flared.jpg

そしてこれが僕の思うRX-3の理想像、SCCA仕様
フージャーのロゴとイメージがぴったり

 RX3SCCA.jpg

ドラッグマシンベースとしても人気
4ローターですね

 RX34r.jpg

フルコンもスロットルボディも色々なものが揃い、価格もリーズナブルになりました
ロータリー向きの製品も多いです
これから3/4ローターはもっとやりやすくなっていくでしょう

日本でもRX-3の凄いヤツが見てみたいです!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ドラッグRX-3、20Bターボ

オーストラリアの有名なショップのドラッグマシン

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

RX-3、BARL

カリブ海の島、バルバドスでのレース風景
20Bペリでしょうか
すっごい音です

  



ウィキペディア英語版には日本語版の5倍以上の記事があります
このブログ内で翻訳を進め、日本語記事を増やすこと
クルマ趣味への貢献と考えています

YouTubeのマイチャンネル

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/04/29(金) 20:20:52|
  2. ロータリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。