スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウェーバーのアイドルジェット

別名スロージェット、パイロットジェットとも呼ばれます

アイドリング時から3000回転くらいまでの混合気の供給を行います

 Weber3keitou.jpg


アイドリング時はアイドルジェットとミクスチャースクリュー、
そこから3000回転位まではアイドルジェットとプログレッションホール
を通じて
混合気はインテークマニフォールドに入っていく

以下の図がその経路

 wbridle.jpeg

シャフトとスロットルプレート(バタフライ)を抜いた状態はこう

 weberprogressionholes.jpg

ウェーバーでは低回転での燃調をきっちり取ることで、その上のメインジェット系統までが
スムーズに繋がる為、最初に直面する重要なセッティング項目です

ソレックスだとアイドルジェットは燃料量を決める数字があるだけ
でもウェーバーでは燃料穴のサイズの数字+空気穴のFナンバーを組み合わせます

具体的には「60F11」とか「55F8」という表記

以下の画像だとAが燃料穴で左から右に向かってサイズが大きくなっています

 weber idle jets

このFナンバーは20種類以上ありますが、勘違いしやすいのは、F1~順番に大きくなっていく、ではない点
Fナンバーは実は製造した順番

実際の空気穴の大きさは以下の順になります

小さい方、つまり燃料が濃くなる方から

F6、F12、F9、F8、F11、F13、F2、F4、F5、F7、F1、F3

これら12種類とIDA用のF10くらいしか使用しない、というか
サイドドラフトだとほぼF9、F8、F11で足りますね

このうち、F9とF11は最も一般的なエマルジョンチューブとたまたま同じ数字なので、
ウェーバーについての誤解を招く原因にもなっているようです

デロルトソレックスと比較している珍しい画像を見つけたのでついでにご紹介しましょう
左からデロルト、ウェーバー、ソレックスのアイドルジェットとエマルジョンチューブ(ジェットブロック)
アイドルジェットホルダーがないのはソレックスだけ

 weber solex dellorto



昨日の午後、海外出張から帰りました!
7日から4泊の刺激的な日々でした
予想を裏切り期待を上回る、可能性のある街でしたよ
明日以降、時間のある時に写真を紹介したいと思います

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

フェラーリ・エンツォ

もうV8で十分かも知れませんね、フェラーリは
V12のスペシャルモデルにオーラがない気がします

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

ロード・ゾンビー

イギリスの10,000馬力のジェット・ドラッグスター
数年前にチーム・メカニックのクリス・ジョージという人がアップした動画
コメント欄に「このマシンのエンジニアだったクリスはガンで死んだ」とのメッセージがありました

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/04/12(火) 00:00:15|
  2. キャブレター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。