スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

250GTブレッドバン

アヴェンタドールの記事フェラーリFFをこきおろしてしまいました
あまりにブサイクすぎたのでつい・・・

フェラーリは大金の為、太客の為なら特殊なオーダーメイドを受けます
オーダーするのはたいてい石油王、製造するのはピニンファリーナ
内容はワゴン、セダン、タルガトップ、オープン、リムジンなど
「F1の為に車を高めに売っている」と公言するフェラーリなので
それも構わないと思います

 ferrari360limo.jpg


まあ、そういったモデルは冷めた目で見られることが多いのですが、
マニアの間でも熱く語られる別格、特殊な1台が存在します

それはフェラーリ250GTブレッドバン

 250breadvan1.jpg

すごくカッコいいですね
250GTOに良く似ています

・・・後ろはこんなんですけど

 250breadvan2.jpg

ブレッドバンって言葉がコイツの形を物語っています
パン屋が使うバンって意味ですから

これは世界中のブログで使われてきた秀逸な画像

 250breadvan3.jpg

ブレッドバンが評価されている理由
それはこんなカッコの割にレーシングカーとして、ル・マンにも出たってこと

 250breadvanlemons.jpg

当時のフェラーリの主力は250GTベルリネッタSWB(1959-62年)
それに空力ボディを与えたのが、今や最も高値がつく名車、250GTO(1962-64年)

この頃、フェラーリのトップ顧客であるイタリア人の富豪が
GTOのプロジェクトリーダーだったエンジニアとコーチビルダーをそそのかし、
GTOを参考にして自分のSWBを改造させました

まず、GTOに似たアルミボディを製造
ただし、空力をさらに良くする為、ルーフをワゴンのように伸ばして
SWBのパイプフレームに載せました
エンジンはGTOより後方に下げ、ドライサンプにして搭載位置も下げる
3リッターのV12で300馬力

 250breadvan5.jpg

そうしてブレッドバンは完成

目標はGTOをル・マンで倒すこと!
実際にル・マンでの最高速度ではGTOを7キロ上回りました

この姿を見たエンツォ・フェラーリは激怒、後にこの富豪からの
GTO2台のオーダーを断っています

ブレッドバンがレースに使われたのは僅か14日間
ル・マンでも途中リタイアしました
その後、数台のブレッドバンが同じチームによって製造されています

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

250GTブレッドバン、エンジン音

短いけど素晴らしい音
この頃のフェラーリV12は良いですね!
関連動画にオンボードとか色々ありますよ

(画面右下のYouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)

  

ロケット・ドラッグスター、3.58秒

先日の動画よりも迫力がありました
これ、同じ車両ですよね
世界で2番目に速い車両だと思います

  



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/04/15(金) 01:04:34|
  2. 外国車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。