スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウェーバー55Φ

名古屋は昨日から死にそうな暑さが戻ってきました...
ようやく夜には秋っぽい風を感じるようになってきたのに
キャブ車殺しの季節はまだまだ続きそうですね!

先日、お客様からご注文いただいたウェーバー55Φが5基まとめて入荷しました
状態チェックのついでに並べて撮影
携帯で適当に撮ったんですが、なかなかの雰囲気じゃないですか?

55Φ5個


下の48Φダンドラと比較するとフロート室がデカイのがよ~くわかります

48IDA

ちなみにこの画像はウィキのウェーバーの記事にも使用されていますが、
もともと僕が撮影、アップロードしたもの

48ΦのダンドラはIDAとIDFの2種類があり、これはよりシンプルな造りのIDA
90年代の半ばから10年くらい生産中止になっていました
空冷VWやアメリカのキットカーファンらの要望に応えて復刻したそうです

鋳肌の状態は生産量の多いサイドドラフトより綺麗ですね
長いスモールベンチュリ、タイトな外観... 個人的に好きなキャブです

ついでにトリプルチョークも復活してくれるといいんですけど
どうせなら52Φぐらいで(笑)

フラット6がキットカーに積極的に使われない原因になってますからね

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、最後にお気に入り動画を紹介します
キャブレターとは全く関係ありませんが

ヨーロッパではヒルクライムレースが盛んで、
モンスターマシンをヤケクソのように走らせてます
中でも最も「早送り?!」と疑いたくなるのがこれ↓ 

(YouTubeロゴをクリックすると別画面で開きます)



"COURSE DE COTE"がフランス語でヒルクライムって意味らしく、
検索するとたくさん動画が見つかります

古い車両も多く、こういう競技がたくさん見れるのは羨ましいですね



お問い合わせ、リクエスト、苦情はこちらまで!

ブログのTOPに戻る
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/08/31(火) 16:00:16|
  2. キャブレター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。