スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルミコンロッド

世界でも珍しい老舗アルミコンロッド専門メーカーが日本にあります

日本ワヰコ株式会社さん(ニホンワイコさん)がその会社

レースでの需要が大きいアメリカと日本では状況が違います
アルミコンロッド専門って凄いですね

しかも、最低ロットは何と1本、新規の試作品加工を無料でやってくれるそうです
現在のところ、大パワーエンジン用は作ってないみたいですけど
工業用の需要がたくさんあるんでしょう


下は海外のパーツメーカー、HOWARD製のRB30用
OMRさん曰く、「とりあえずカタチにしてみたってだけの役立たず」
重さは750グラムほど

続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 20:06:57|
  2. エンジン

RX-3

日本での名称はもちろんマツダ・サバンナ
RX-3は輸出名、海外での名称です

こんな改造車みたいなカッコいい広告が使われてたんですよ

 RX3SPad1.jpg

続きを読む
関連記事
  1. 2011/04/29(金) 20:20:52|
  2. ロータリー

ウェーバーの出荷前点検

ウェーバーのキャブレターはスペインのマドリッド郊外の工場で
全モデルが製造され、イギリスの代理店を経由して世界中に旅立ちます

性能に関係する重要な品質検査、例えば鋳物であるボディにが入っていないか、
切削加工はきちんとされているかなどはヨーロッパを出る前に行われます

専用のテスターを使ってチェックされているのでだいたい大丈夫なんですが、
我々日本人は「重箱の隅をつつかせたら世界一」
僕も細かい部分が気になります

今日もサイドドラフト55Φの出荷前点検&整備を軽く行いました

 W55inspection.jpg

続きを読む
関連記事
  1. 2011/04/27(水) 12:23:25|
  2. キャブレター

コリン・マクレー

僕がWRCを好きになった時、スバルはまだ初代レガシーでもがいてました

当時のワークスのエースドライバーはアリ・バタネン
伝説のグループB時代に最強ドライバーの一角だった凄腕
プジョーでの大クラッシュからの復帰後、各チームを転々としてからスバルに加入
パワーと信頼性が足りないレガシーを過激に振り回す姿に痺れました

その頃、WRCデビュー前のある新人が噂になります

ラリーコースの下見に全力アタック、ゼロカーを廃車寸前にするという暴挙、
めちゃくちゃ叱られてもめげず、次回もまた全力で廃車

そんなバカがスバルにいるらしい・・・と

それがマクラッシュこと、コリン・マクレーでした

続きを読む
関連記事
  1. 2011/04/25(月) 04:28:11|
  2. カリスマ達

モンスターマシン

某日、某所にて

そこは一般車両もまばらな見通しの良いストレート

路面に残る無数のタイヤの跡

どこからともなく轟音を響かせやってくる異様なマシン達

無骨なフレーム、特殊なシフトレバー、巨大な後輪、宙を指すマフラー

機能的なその姿には一切の妥協も見えません

真剣なまなざしで前方を見据えるドライバーの両手には使いこまれたグローブ

この非日常的な空間は一体・・・


続きを読む
関連記事
  1. 2011/04/24(日) 17:42:22|
  2. ドラッグレース

フェランボ

先に断っておくと、僕はフェラーリファンではありません
たまたま今月はフェラーリネタが多くなっちゃったんです

まずは今日のベース車両を紹介しましょう

ナッシュ・ランブラー・ワゴン、1960年型

 NashRambler1.jpg NashRambler2.jpg

当時はかなり売れて、カスタムベースとしても人気

続きを読む
関連記事
  1. 2011/04/20(水) 07:42:19|
  2. パイプフレーム

メガシティ2

北京滞在記の続きです

良い意味で予想を裏切られ、驚きの多かった北京
その中の1つが電動2輪車が普及していたことです

街中をざっと見た感じ、スクーターの9割、自転車の半数以上が電動
しかも日本のような「ペダル+電動アシスト」ではなく、
「ペダル+電動アシスト+アクセル」
足を漕がずに無音で走っていく集団をよく見かけました

下の写真だと白い服の女性以外は電動

続きを読む
関連記事
  1. 2011/04/17(日) 07:55:51|
  2. 海外にて

フージャー・レーシング・タイヤ

世界には優れたブランド力を持つメーカーがあります
中には顧客の多くが信者、というメーカーもあり、
そういう意味での頂点はアップルハーレーダビッドソンだそうです

個人的にはポルシェに対して憧れを持っています
そして、マイナーなところでとてもカッコいいと思うのがここ

フージャー・レーシング・タイヤ

 Hoosier_logo.jpg

続きを読む
関連記事
  1. 2011/04/16(土) 07:30:45|
  2. パーツ

250GTブレッドバン

アヴェンタドールの記事フェラーリFFをこきおろしてしまいました
あまりにブサイクすぎたのでつい・・・

フェラーリは大金の為、太客の為なら特殊なオーダーメイドを受けます
オーダーするのはたいてい石油王、製造するのはピニンファリーナ
内容はワゴン、セダン、タルガトップ、オープン、リムジンなど
「F1の為に車を高めに売っている」と公言するフェラーリなので
それも構わないと思います

 ferrari360limo.jpg

続きを読む
関連記事
  1. 2011/04/15(金) 01:04:34|
  2. 外国車

メガシティ

7~11日にかけて、北京出張に行ってきました!

英語圏にばかり引きこもっていた僕には初めての中国
色々な先入観を捨てきれないまま、とにかく虎穴に飛び込んでみました

滞在したのは「北京の六本木」、三里屯(さんりとん)
各国の大使館が立ち並び、欧米人もたくさん歩くエリア

 sunlitunvillage2.jpg

続きを読む
関連記事
  1. 2011/04/13(水) 07:00:05|
  2. 海外にて

ウェーバーのアイドルジェット

別名スロージェット、パイロットジェットとも呼ばれます

アイドリング時から3000回転くらいまでの混合気の供給を行います

 Weber3keitou.jpg

続きを読む
関連記事
  1. 2011/04/12(火) 00:00:15|
  2. キャブレター

ロケット・ドラッグスター

クォーターマイル、1/4マイル、402メートル、ゼロヨン

ドラッグレースの公式レースディスタンスとして知られます

 dragstrip.jpg

この402メートル区間の最速マシンは何でしょうか?

まず、ドラッグマシンなのは間違いありません
セッティングし直したF1でも7秒台は怪しいですから

続きを読む
関連記事
  1. 2011/04/08(金) 07:00:56|
  2. カリスマ達

KGC10

ハコスカ・ハードトップ、KGC10

4ドアのGC10に乗っていた昔、「次は2枚ドアが欲しい」と密かに憧れてました

数日前、以前から何度か電話で話していたハコスカオーナーのH君と初待ち合わせ
場所は23号沿いのよく知られたコンビニ

駐車場に待っていたのは、正月ゼロヨンでも見かけたド派手なハコスカでした

 KGCfront.jpg

続きを読む
関連記事
  1. 2011/04/06(水) 07:00:22|
  2. 国産車

1/337

一番ブサイクに見えるアングルで撮った一枚

 2kGTfrontdown.jpg

車種わかりますよね?

続きを読む
関連記事
  1. 2011/04/04(月) 15:21:50|
  2. 国産車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。