スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PMOキャブレター

トリプルチョークのダンドラ、46IDA3はずいぶん前に生産中止になってしまいました

46Φとやや口径が小さいとはいえ、ポルシェのフラット6や3ローター用の定番キャブだったんですけど
今ではスロットルボディの方がやりやすいでしょう

これが46IDA3

46IDA3omote.jpg

続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/09/29(水) 23:42:02|
  2. キャブレター

OEMジェッティング

最近、新品ウェーバーに装着されているジェットの内容についてよく質問を受けます

ここでは、とりあえず一般的な内容のみ羅列しておきます

・・・よく見ると「なんで!?」ってサイズの部分もありますね
44と48IDFのポンプジェットとか謎のままずっときてますし


続きを読む
関連記事
  1. 2010/09/24(金) 08:21:54|
  2. キャブレター

キットカー

以前、トリプルチョークのダンドラを復刻して欲しいって書きました

キットカー用にフラット6を使用したいビルダーって少なくないんですよね
今の社外品は高価すぎると思います

RRレイアウトってパイプフレームだろうとモノコックだろうと
少量生産においては、設計上でのメリットがとてもとても大きいそうです
特に空冷はラジエターが不要なので、スペース効率が抜群!
ボディ剛性を出しやすく、フロントサスペンションの自由度も大きい
しかもどんなにボディを軽量化してもトラクションは悪化しません
そこで、全てが安く済むVWフラット4を搭載したキットカーがたくさん生まれました

レプリカの王道の一つ、ポルシェ356550なんかはVWビートルのシャシーを使うタイプ、
専用のパイプフレームのタイプ、様々なキットカーが存在します

例えば

356スパイダー

356spyder.jpg

続きを読む
関連記事
  1. 2010/09/21(火) 03:20:45|
  2. パイプフレーム

45Φと55Φの比較

一昨日は新潟、昨日は仙台に出張してました
ようやく秋になりましたね

さて、規制前45Φと55Φの比較写真を撮ってみました


スロットル側のアップ

口径はもちろん10mm異なりますが、スロットルプレートに刻まれている数字にご注目
45Φは78°、55Φは83°、これはスロットル全閉時の角度です
ちなみにソレックス44Φには175、50Φには180と入っていますが、角度はそれぞれ75°と80°です

Weber4555 1_s

続きを読む
関連記事
  1. 2010/09/17(金) 00:55:00|
  2. キャブレター

45DCOE9

いわゆる「規制前」モデル、45DCOE9の新品が入荷しました!
最近、このモデルは年代物の中古や部品取りレベルばかりで程度の良いのを見てません
新品の「ツノなし」は思ってた以上にカッコ良かったのでついたくさん写真を撮ってしまいました

45DCOE9 sun_s

続きを読む
関連記事
  1. 2010/09/15(水) 00:48:55|
  2. キャブレター

ウェーバー、ソレックス、TWM

昔から良くしていただいている方のガレージでマニアックな写真が撮れました

手前 : ソレックス50Φ
2列目 : 左からウェーバー55Φ、規制前45Φ、ダンドラ48IDA
奥 : TWM製50Φスロットルボディ


webers,solex  TWM_s

続きを読む
関連記事
  1. 2010/09/13(月) 03:53:45|
  2. キャブレター

18基の55Φ

来ました、55Φ!

18基が揃いました
状態チェックを済ませたらすぐにお客様の元へ発送になります
おかげ様で順調にご注文をいただいており、僕の手元には長期在庫が残りません

円高、大歓迎(笑)

天気が良かったので庭に置いてちょっと撮影
愛犬が間抜けな顔で寄ってきました

続きを読む
関連記事
  1. 2010/09/12(日) 11:04:46|
  2. キャブレター

ポンプ系統

前回、燃料供給の3つの系統について図を見ていただきました

今日はポンプ系統について少し書きます

ポンプ系統の役割とは「加速時に必要な燃料の追加」です
チャンバー(フロート室)からインテークディスチャージバルブを通過した燃料は、
ポンプピストンもしくはダイアフラムに貯まった状態になっています
そしてアクセル動作に応じてポンプジェットから吐出されます
アイドル系統、メイン系統と異なるのは、空気の量を計測せず、単純に燃料だけを吹き込むことです

このポンプ系統の構造こそが、キャブレターのダイレクトなフィーリングを創りだす
要因の一つになっていると言えます

続きを読む
関連記事
  1. 2010/09/09(木) 12:47:36|
  2. キャブレター

ウェーバーのセッティング vol.1

もうじき少しまとまった数の55Φが入荷してくるので
「ウェーバー55Φに囲まれる図」が出来そうで楽しみです

今週から来週にかけて出張が続き、時間がヤバいので今日は少しだけ

以下の図をご覧ください

Weber3keitou.jpg

続きを読む
関連記事
  1. 2010/09/08(水) 01:01:01|
  2. キャブレター

ウェーバーと名車達

昨日に続き、昔話をしましょう

過去、多くの高性能車にウェーバーが装着されてきたことは
有名ですが、具体的にどんな車にどのモデルが使われてきたか、
少しだけ触れたいと思います

ポルシェ911

続きを読む
関連記事
  1. 2010/09/06(月) 23:40:12|
  2. キャブレター

ウェーバーヒストリー

こんばんは、めちゃくちゃ暑かったですけど
9月って秋ですよね?

今日はウェーバーの歴史について少し触れます

以前、Wikiのページにも書いたのですが、
僕らがイメージするパフォーマンスモデルが世に出たのが1930年、今から80年も前のことです
この時に出た50DCOがツインチョークサイドドラフトの原型で、
基本設計は現在の50DCO/SPと全く同じです
装着したのはマセラティのレーシングカー、4CTR-1100だと思います

続きを読む
関連記事
  1. 2010/09/05(日) 23:59:47|
  2. キャブレター

ダンドラ

ダンドラ、正確にはダウンドラフトキャブレターについて少し

改造用のキャブレターっていうと、日本ではソレックス44/50Φやウェーバー45Φの
イメージが強く、サイドドラフトをイメージすることが多いでしょう
でも実際にはダンドラの方が圧倒的に多く製造されていて、
特にアメリカではホーリーのような4バレルダウンドラフトが主流です
一方、フォードGT40などのレプリカファンの間ではウェーバーのダンドラが
好まれています

V8、V12などのマルチシリンダーでは4連装、6連装なんて派手なことが出来ますね

続きを読む
関連記事
  1. 2010/09/04(土) 04:35:46|
  2. キャブレター

幻のウェーバー

今日はあまり語られることのない、ビンテージウェーバーについて少しご紹介します

型式:58DCO3

名前が物語るように58Φのビッグサイズのウェーバーが
1960年代に存在しました

58DCOs
続きを読む
関連記事
  1. 2010/09/01(水) 00:02:35|
  2. キャブレター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。